GALAXY Tab S 10.5モニターレビュー(1:開封) #GALAXYアンバサダー

2014.10.18 ガジェットレビュー ライター:__agar

GALAXYアンバサダーの企画でGALAXY Tab S 10.5をお借りしました!モニター機が到着したので早速レビュー開始。


ここのところS5をお借りしたりイベントに参加させていただいたりとお世話になりっぱなしですね、とても楽しませてもらっています。いつもありがとうございます。

DSC01630
今回お借りしたのはTab S 10.5のWiFiモデル。S5などのスマートフォンと同じく木目調の箱に入っていました。

DSC01631
箱を引き出すと本体は不織布の袋に包まれていました。ほどよい高級感があります。

DSC01632
付属品はmicro USBケーブルとACアダプタ。そういえばGALAXY Tabといえば独自端子のイメージでしたが今は普通のmicro USBなのですね。いつ頃変わったんでしょう?

DSC01635
お借りした端末のカラーはTitanium Bronze。落ち着いた色合いで良いです。
裏面はS5と同じような模様が入っていますが間隔が広いためか触ってもS5ほど表面がボコボコしている感じはしませんでした。

DSC01633
長い辺の中央に物理式のホームキー、その左右にタッチ式のタスクキーとバックキーが置かれています。

DSC01634
上部にはSAMSUNGロゴ。日本で発売されるモデルとしては珍しいですね。ちなみにベゼルの色は黒ではなくグレーです。

DSC01637
DSC01638
右側にmicro USB端子とmicro SDカードスロット、左上に電源と音量キーが付いています。
音量キーは横持ち時で右側が+なので、右端を下にして縦持ちすると上下がボタンの位置と逆になるので注意。縦持ちする時は左端を下にするのが正解なのですかね?(それだと今度は電源/音量ともに下端に来てしまって少々押しにくいですが…)

DSC01641
DSC01636
同じくGALAXYアンバサダーの企画でお借りしているGALAXY S5と重ねてみました。Tab Sはかなり薄いです(厚さ6.6mm)。重量もかなり軽いので10インチタブレットらしからぬ感覚。

DSC01640
とりあえずセットアップしてみました。ディスプレイも良いですし前述の薄さと軽さもあるのでビューワーとしてはなかなか良さげ。大画面とGALAXY独自のマルチウィンドウの組み合わせもなかなか使いがいがありそうで楽しみです。第一印象としてはこんなところ。次回以降に続きます。