ゆかり 曾根崎本店「ネギ焼き」レビュー

2014.10.31 フード ライター:__agar

(食べ物記事が3連続ですが食べ歩き旅行をしていたわけではないです)
大阪旅行での昼食は串かつにしたので、あとはやっぱり粉もん!というわけじゃなくて実際は筆者はとても行き当たりばったりに旅行していたので一緒に行った方がお店提案してくれたんですけどね!でお好み焼き屋さんへ。



訪れたのは「ゆかり 曾根崎本店」さん。

DSC_0061
DSC_0062
(上2枚スマートフォン撮影)
まずはオーソドックスに牛と豚を注文。
店員さんが焼いてくれる(希望すれば自分で調理することも可能です)のですが、慣れた手さばきで綺麗な丸いお好み焼きが出来上がっていきます。
熱々でふっくらと焼かれたお好み焼きは目の前で調理されていてこそですね。

さて、続いてネギ焼きを注文。
途中までは普通のお好み焼きと同じように作られていきますが…
DSC02125
!!
すごい迫力。

DSC02126
一見オーバーな量に見えますが見えますが食べてみると意外と程よいです。お好み焼き自体を覆うようにかかっているだけあって、ソースが絡んだもの、マヨネーズが絡んだもの、焼き目のついたもの…と色々な表情のネギがあり良い変化が出ています。
もしネギが余ってしまっても単体でむしゃむしゃ食べてもおいしいですよ。豪快なトッピングです。何種類か注文するならばぜひ1つはネギ焼きにしてみることをおすすめ。