Walkman NW-A16レビュー(前編)

2014.11.10 ガジェットレビュー ライター:__agar

11月8日に発売された新型Walkman、NW-A10シリーズ。かつてウォークマンのフラッグシップであったAシリーズの復活とあって注目度はかなり高かったようです。


DSC02303
今回のモデルはSONY的な位置付けとしてはハイレゾ対応ウォークマンの入門モデルという想定だそうですが、数年ぶりのAndroidではないハイエンドモデルが発売されたのは嬉しいですね。
Aシリーズの発売はNW-A860から3年ぶり、さらに言えばタッチパネルではないAシリーズが出るのはNW-A850以来4年ぶりです。いずれにしてもファン待望の機種ではないでしょうか。それでは早速開けてみましょう!

DSC02304
本体と付属品の2層に分かれて入っています。本体の左下にはハイレゾシール!

DSC02305
ノイズキャンセリングイヤホンとイヤーピース、USBケーブル、WM-PORTカバーが付属しています。

DSC02306
購入したのは32GBのNW-A16。この他に64GBのNW-A17があります。
ちなみにシルバー/ブラック/ブルー/ローズピンクの4色がありますが64GBモデルはシルバー/ブラックの2色だけで展開されています。もしかすると戦略的な理由で64GBモデルをあえて絞ったのでしょうか。

というのもこの機種、micro SDに対応しています。
DSC02317
ZX1まで含めたAndroidウォークマンでも対応させなかったのに対応していることが不思議ではありますが、SDXC規格対応ということでかなりガッツリ容量拡張できるのがありがたいですね。

DSC02309
DSC02310
外装はアルミですが、表は光沢のある仕上がり、裏はさらっとした触感で処理を変えてあります。

DSC02311
外観上の特徴になっている菱型のボタンは正直イマイチ。BACKキーとOPTIONキーを画面側に収めたのもあまりメリットが見えませんし従来の物理キー操作のウォークマンと同じにしてくれたほうが操作性は良かったのではないかと思います。

DSC02313
サイズはさすがにコンパクト。重量も軽いので扱いやすいです。

DSC02315
DSEE HXやハイレゾ再生など試してみたいことは色々ありますので音質面はじっくり試してみてから次回ということで。