カンタービレ「PS Vita 高精細ガラスパネル(PCH-2000用)」を試してみる

2014.11.30 アニメ・ゲーム ライター:Salvare000

家族のVitaに保護フィルムを貼ることになり、ガラスを貼りたいとのことだったので探していたところ、価格が手頃であったため試しに購入してみました。

カンタービレというメーカーは初耳だったので若干の不安がありましたが、本人からもOKをもらえたので物は試しということで注文。メーカーの直販という形でAmazonに出品されていたので購入はとても楽でした。

届いたのはこちら。スマートフォン向けのガラスフィルムと同じような感じでした。

DSC00871

包装を剥がし中身を取り出すとケースが出てきます。なかなかしっかりしていて好印象です。

DSC00873

ケースを開けるとガラスとクリーナーが出てきました。ガラスはさらに梱包されていて簡素ながらも保護するべきところはしっかり保護していてかなり期待が持てます。

DSC00874

梱包された中からガラスを取り出します。ここは必要最低限に抑えられています。

DSC00875

試しに自分の本体でもサイズを合わせてみたのですが流石にPCH-1000では微妙に寸法が合わず貼るのは難しそうです。

DSC00877

 

自分のものでサイズが合わなかったことはひとまず置いておき、貼り付けます。

貼る前に画面をきれいに拭き、シートを剥がして画面に載せます。

DSC00878

載せただけでは吸着しなかったので少し押すと、一気に着いていきました。

 

DSC00879

あとは細かい気泡を丁寧に押し出して完成です。

DSC00880

気泡も残らずきれいな仕上がりです。

DSC00882

貼り付け後の画面の映りも流石ガラスといったところ。安価ながら品質の高さがうかがえます。

DSC00883

最近はゲーム機のフィルムにも選択肢が広がっていてとても良いですね。

普通のフィルムと大きく変わらない価格で購入できますし、Vitaの保護フィルムで迷っている方は購入してみてはいかがでしょうか。

DSC00884

自分のもの(写真手前)と比較。そろそろこっちもフィルムを貼り換えないとなあ…