京都/大阪(清水寺,道頓堀etc…) (with α6000)

2014.11.03 カメラ ライター:__agar

不定期の撮り歩き日記。今回は京都・大阪旅行に行ってきた際に撮影したものです。


DSC_0076
今回の機材:α6000+SEL2870
他のレンズも持って行ってはいたのですが終わってみると大体この一本で。

現地に到着して最初に向かったのは清水寺。その前に途中で大谷本廟に立ち寄りました。
DSC01721 のコピー
紅葉シーズンにはまだ少し早いのですがこのくらいの程合いもまた趣きがあるのではないでしょうか。

DSC01727 のコピー

清水寺に到着。
DSC01728 のコピー

DSC01730 のコピー
門の赤が山合いによく映えます。

DSC01755 のコピー
行ってから気付いたのですが早朝に清水寺を回ってしまうのは光線状態的によくなさそうですね。お店の開く時間帯ならば参道が楽しいことも含めてもう少し遅めに行くべきかも。

DSC01772 のコピー DSC01745 のコピー DSC01784 のコピー

DSC01835 のコピー
梅小路蒸気機関車館を訪れました。間近で見る蒸気機関車は機械としての重厚な美しさがあるように思います。

ちなみに上の写真の彼は数年後には再び本線を走ることが決まったばかりのD51 200。
DSC01834 のコピー
今は静かに復活の時を待っていました。いつか走る姿を見に行きたいですね。

DSC01885 のコピー
こちらは東本願寺。

DSC01897 のコピー DSC01898 のコピー

ここでの個人的なシャッターチャンスは…
DSC01891 のコピー
これ!位置的にお堀に映る京都タワーが撮れるんです。

所変わって大阪駅。
DSC01919 のコピー
すごく立派な駅になったものですね…。

DSC01950 のコピー
夜だとこんな具合に。

DSC01920
ガラスの多い作りで海外のターミナル駅かな?と思ってしまいます。駅周辺も含めてとても立派。

DSC01947 のコピー
こちらは阪急の梅田駅。櫛形ホームにピカピカに磨き上げられた床、そして入ってくる車両はこれまた美しく塗り上げられていて…こちらはこちらで別の豪華さがあります。関西私鉄の強さを感じます。

DSC02078 のコピー
道頓堀にやってきました。
DSC02085 のコピー
DSC02086 のコピー
DSC02087 のコピー
DSC02090 のコピー
このあたりは変わった装飾看板のオンパレードですね。見ていて飽きない通りです。

DSC02113 のコピー
通天閣。想像以上に唐突に街中に建っているのが印象的でした。

DSC02097 のコピー
展望台からあべのハルカスの方を望む景色です(照明が反射してしまいました)。
いつどこでも展望台からの眺望というのは独特の魅力があるものです。

今回は比較的ベタな旅行記になったので「え、そこ撮るの?」的な脇役にカメラを向けるのが大好きなこの企画としては若干不本意ではあるのですが、たまには王道も良いものです(王道が”たまに”というのもひねくれているようでいかがかと思いますが…)。次の撮影日記は近いうちに、紅葉シーズンもやってきますしお届けできたらなと思っております。