Xperia Z3 Compact SO-02Gが白ロム4万円台に

2014.12.21 セール情報 ライター:__agar

まだ発売から1ヶ月強のXPERIAシリーズ最新機種のひとつ、Xperia Z3 Compact SO-02GがMNP転入を対象にした施策で安く売られ出しています。白ロム価格にも影響が出てくるだろうと注視していましたが、20日頃から急激に値崩れしているようです。


mv_04
軽く解説しておきますと、Z3 Compactは今シーズンのXperiaのフラッグシップモデル「Xperia Z3」の小型版。4.6インチHD液晶で幅65mmと、最近では貴重なコンパクトモデルです。Snapdragon 801(MSM8974AC)搭載とハイエンド志向のスペックであることも踏まえると現状ではほぼライバルのいない唯一無二の機種かもしれません。
旧モデルのZ1f(A2)と比較すると、ほぼ同サイズで4.3インチ→4.6インチへの画面サイズアップ、10g前後の軽量化とより洗練されています。

さて白ロム価格ですが、先週までは7万円台での出品も多くほぼキャリア定価と変わりない価格で遷移していました。
先述の施策の影響で値下がりが見られ、ここ数日でなんと4万円台前半から入手できる状態になっています。

Xperiaシリーズは比較的国内需要が高いせいか、一部の機種で投げ売り後に見られるような2万円台、1万円台というような極端に安い価格まで発売から日の浅い時期に落ちていくケースはここ数シーズンの感触で行くとあまりありません。断言は出来ませんが今が「買い時」ではないでしょうか。

色別に見ると黒が一番安いようです。