カメライベント「CP+ 2015」現地レポート

2015.02.14 イベント ライター:__agar

2/12(木)〜2/15(日)にかけてパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)にて開催のカメラ・写真イベント「CP+2015」に行ってきました。


DSC04021
DSC04039
CP+はカメラや関連機器のメーカーは一同に会するイベントで毎年開催されています。新製品の展示もあるので皆さんお目当てのメーカーがあったり、講演などのイベントも行われているのでそちら目当ての方もいたりとカメラ・写真好きの方なら楽しめるスポットが何かしら見つかりそうなイベント。

今回はイベントやセミナーの予約は何もしていなかったので各メーカーの展示を見てきました。一応入場料は1500円なのですが公式サイトから事前登録をしておくと無料になるので登録しておくのがおすすめ。


自分が使っているのはEマウントなのでSONYブースで新レンズを触りに来たというのが主目的ではあるのですが、せっかくなのでとりあえずぶらぶらしてみることに。
DSC04025
CASIOのEX-100PRO。高速撮影や複数台同期して様々な角度から同時撮影できる機能などを持っているコンパクトデジカメで、研究・業務目的での活用をターゲットにした特殊なモデルです。

DSC04040
OLYMPUSの新モデル「E-M5 MarkII」、E-M5から3年を経てのモデルチェンジです。上位機種のE-M1と同じドット数になったEVFも見やすいですし、手ぶれ補正の有効段数など部分的にはE-M1と比べても後発ゆえのアドバンテージがあるようで。流通価格で言えば現時点ではかなり近いので悩みどころかもしれないですね。


DSC04027
こちらはSIGMAのブース。

DSC04030
同ブースではレンズをバラしての展示も行っていたり。

DSC04028
大型センサーを搭載した単焦点のデジタルカメラ、dp Quattroシリーズ。広角のdp1、標準のdp2、中望遠のdp3と出揃いましたが、ここに前世代まではなかった「dp0」が加わりました。
35mm換算で21mmとdp1よりもさらに広角のモデルとなり、試写は出来ませんでしたが広角ながら歪みのない画が撮れるそうです。登場が楽しみですね。


DSC04031
こちらも発表されたばかりのカメラ、PENTAXのK-S2。

DSC04033
防滴防塵のデジタル一眼レフとしては世界最小で、キットレンズが沈胴式になっていることもあってかなりアクティブにあちこち持って行けそうなカメラですね。
コンパクトさを押し出しつつもK-3譲りのローパスセレクターに、同社初のバリアングル液晶やWi-Fi機能など機能面でも充実。

原則すべての機種にペンタプリズムを入れて視野率100%を実現してきた同社のこだわりはこの機種でも健在で、触らせてもらいましたが使いやすい一台だと感じました。価格もそう高くないですしおすすめしたくなる機種です。


次に足を運んだのはPanasonicのブース。お目当ては…
DSC04035
そう、発表時から注目していたAndroid搭載デジタルカメラDMC-CM1です。ケータイオタクでもある以上見ないわけには行きません。

DSC04036
国内でも発売が決まっていますしいずれ目にする機会はあるかもと思いましたが色々聞けたので来た甲斐ありです。
日本国内での発売は元々予定されておらず(製品そのものや技適が通っていることなどへの)反響を受けて急遽発売が決まったこと、その関係で部品調達などの問題からあまり日本向けに数を出せず2000台限定という形になったことなど…。

DSC04037
触った感想としてはスマートフォンとしてはやはり少しごついです。ただ角が斜めに落とされているので極端に持ちにくくはなく、普通に使える範囲ですね。そこはスマートフォンとしての使い勝手も考慮してあえてデジカメとしてのデザインセオリーを外したのだとか。
スマートフォンとしての基本スペックもしっかりしていますしカメラ関係以外はAOSPに近い内容なので無難に使えそうです。

DSC04038
フィルターのネジ切りも実はされているそうでこんな面白い組み合わせを見せていただいたり。スマートフォンに角型フィルター、なんとも言えない光景です。

国内版入手はかなり厳しい戦いになりそうですがとても楽しそうなデバイスです。仕様自体は特に変わらないようなので確実に入手したい方や国内発売日が待ちきれない方は輸入も手ですね。


最後に出入口近くのSONYブースへ。未発売のEマウントレンズ数種類が実際に触れる状態で展示されていたので体験してきました。
DSC04041
FE Distagon 35mm F1.4。FEマウントの35mmというと小型軽量のF2.8しかなかったので嬉しいラインナップかも。写真で見るとかなり大きく見えますが重くはないのでボディとのバランスの良いサイズという印象。
Eマウントレンズでは珍しく絞りリングが付いていて、さらにその絞り調整の段ごとにクリック感を付けるかなめらかに変化するかも変えられます。マニュアルで撮るには楽しそうなレンズですね。使いやすい画角と表現の幅の広い明るいレンズで登場が楽しみです。

DSC04042
こちらはFE 24-240mm F3.5-F5.6。現状Eマウントでは一番焦点距離の長いレンズということになるのでちょっと気になっていました。意外とコンパクトですね。
他のEマウントレンズでは得られない焦点距離は気になるけれど所詮は便利ズームだし…という意識があったのですが、望遠端にして遠くの人混みにカメラを向けてみるとフォーカスが合った部分はカッチリ、周りの人影は中々綺麗にボケてくれました。作例の持ち帰りは出来ないのでしっかり見たわけではなく断言出来ませんがちょっと期待。


DSC_0452
本当に1日いても楽しめそうなイベントです、来年も行きます!