「SEL2470Z」購入

2015.04.09 カメラ ライター:__agar

Eマウント使うならツァイスレンズ使わなきゃ損…ってわけでもないと思いますがやっぱり一度は手出しておきたいですよね。


DSC02940
いずれフルサイズEマウント機を買ったら必要になるであろう標準ズーム、SEL2470Zを購入。

DSC02935
SELP18105Gよりは少し小さめ、重さはそこそこずっしり来ます。

DSC02941
レンズポーチが付属していました。なかなかちゃんとしたものです。

DSC02936
静かに主張する青いバッジ。
DSC02938
赤く輝くT*のロゴ。
質感の良い鏡胴といい意欲をそそるレンズですね。

DSC02939
フルサイズで24mmからのレンズということもあってフードは短め。ただ他のEマウントレンズと比べるとフードもだいぶしっかりした作りになっているように感じました。

早速試し撮り。先日足を運んだ時にもう少しでチューリップの見頃のようだった横浜公園に行ってみました(先日の記事)。なおボディはα6000を使用しています。

DSC04496
DSC04497
桜もまだ咲いていました。

DSC04501
DSC04489
DSC04491
DSC04493
様々な種類のものが植えられていて被写体としてはなかなか面白いです。カメラを構えている人も多数。

DSC04505
DSC04509
DSC04486
新緑が実に良い色。

DSC04456
DSC04458

フルサイズ用をAPS-Cで使っているのでイメージサークルに余裕があるというのも大きいかもしれませんが、解像力は必要十分で満足。色乗りの良さも漠然と持っていたzeissのイメージ通り。
ボケは…レンズの癖を理解してあげる必要がありそう。上の例でいうと一番最後のチキンの写真はなだらかでいい感じにぼけていますが、黄色のチューリップの写真などはかなりうるさくなってしまっています。
その点を除けばそこそこ納得の行くレンズ。APS-Cでももし今後フルサイズにしても使いこんでいきたいですね!