Xperia Z1でAndroid 5.0 Lollipopを試す

2015.04.14 雑記 ライター:__agar

海外版のXperia Z1(C6903など)にAndroid 5.0アップデートが配信開始されたようなので、そのファイルを日本版のSOL23に導入してみました。


DSC04570
方法はflashtoolを使った定番の方法なので特筆することはなし。なお本記事は改造行為を推奨するものではございません。

DSC04572
できあがり!

さて、ここからはスクリーンショットを交えて。何枚か「NTT DOCOMO」表示のあるスクリーンショットがありますがこれはLollipop導入とは関係なくSIMロック解除を行ってあります(Unlockについてはこちら)
Screenshot_2015-04-14-23-13-24
ロック画面。特徴的な太字の時計ウィジェットを除けば表示や操作はまさにLollipop標準のそれですね。

Screenshot_2015-04-14-23-13-34Screenshot_2015-04-14-23-14-00
トグル部分もLollipop標準とほぼ同じ。並び替えが一応付いているくらいでしょうか。

Screenshot_2015-04-14-23-15-45
ステータスバーの色はテーマによって管理されているため、画面によってはかなり違和感が。

Screenshot_2015-04-14-23-17-26
従来のバージョン以上にテーマ変更で見た目がガラッと変わりますね。

Screenshot_2015-04-14-23-18-46
アプリ履歴はLollipop標準のものの下にスモールアプリのランチャーを付けたような感じ。若干やっつけっぽい気も…

Screenshot_2015-04-14-23-15-57
OSバージョンはAndroid 5.0.2でした。

元々AOSPのUIに近かったXperiaではありますが、これまで以上に「そのまんま」な気がします。ウィジェットやテーマ機能、ナビゲーションバーくらいでしか素のAndroid 5.0との違いが分かりにくかったり。

もっともAndroid 5.0自体マテリアルデザインで相当個性の強いUIになっていますし、これまでのAndroidと比べるとメーカーカスタマイズが入っていない状態でも世界観ができている印象ではあるので手を加えにくいのでしょうかね?
LollipopのUI自体は好きですが、Xperiaって元々機能面での独自性などの強みは薄いですし、ますます無個性になってしまって大丈夫なのかなこれ?という感じがします。
動作やアニメーションはNexusシリーズで触った時と同じく洗練されていて安心感があります。Lollipopが主流になったら素性の知れないメーカーでも安心して使えそうだなと思ったり。

Z1,Z1f,Z Ultra,Z2,Z2 Tab,Z3,Z3C,Z3TC…など国内で発売されているものだけでも結構多くの機種で海外版のftfを導入すれば5.0が体験できるところまで来ているのでお持ちの方は試してみるのも良いかもしれませんね。