NECの新型モバイルルーター「MR04LN」が便利そうなので予約しました

2015.07.13 雑記 ライター:__agar

あまり情報を追っていなかったのですが、7月16日にNECの新しいモバイルWi-Fiルーターが発売されます。型番は「MR04LN」で、2014年2月に発売された「MR03LN」の後継機にあたるものでしょう。

前モデル「MR03LN」について

2401-01
MR03LNは昨年2月に発売。MVNOの認知度が上がりSIMフリー端末が家電量販店などでも一般的に見られるようになったこの1年半、しかしルーターとなるとラインナップは少なく独走状態だったこの機種。

対応するLTEバンドは1/3/19/21。日本のキャリアで運用することを想定したバンド構成で貴重な機種でした(Band 1/11/18対応のau網向けモデル「MR03LE」も存在)。

ルーターとしての性能・機能も十分で、Wi-Fi側は11acと5GHz帯対応、Bluetoothテザリング搭載で最大24時間(公称値)の連続通信が可能、おまけに操作は最近のルーターでは主流のタッチパネル式と当時としては抜け目の無い仕様でした。これで価格は2万円台。

当時としては完璧に見え、すっかりSIMフリールーターとしては定番の座についたMR03LNも、1年半も経つとさすがに環境が変化して足りない部分が見えてきました。そこに登場したのが新型のMR04LNです。

「MR04LN」は何が変わったのか

100000001002776617_10204_001
新型の変更点をまとめておきます。

・LTE-Advanced対応
各社ともにサービスインし始めているより高速な通信規格LTE-Advancedに対応しています。ただこれは現時点ではかなり限られた地域の話なのでMR03LNユーザーが買い換えるメリットとしては小さいかも。

・対応バンドの強化
Band 1/3/8/11/17/18/19/21とかなり増えています。欲を言えば41もあるとより良かったのですが…でもこの構成ならdocomo/au/SoftBankのどの系列でもそこそこ満足に使えそうですね。

・デュアルSIM
micro SIMスロットを2つ搭載していて、必要に応じて切り替えて運用することが可能に。
別キャリアの使い分け、あるいは低速無制限系(ぷららモバイルLTEなど)と速度の出るSIMを用途によって変えるなんて使い方もアリかもしれません。

こんな人におすすめ

・「MR03LN」のユーザーでより高速に、広範囲で使いたい人
まずはこれですね。対応バンドの充実は正義です。
ただMR03LNでも十分に使えますし、特にMVNOのSIMで運用している場合は提供会社ごとの実効速度の違いのほうが大きいので速度を求めるならハードを買い換えるよりはより良い事業者に切り替えたほうが効果的な気はします。

・PC、Wi-Fi版タブレットなどと格安SIMの組み合わせを考えている人
MR04LNは25000円ほどなので初期投資としてはMR03LNよりちょっと高くなりますが、通信環境の良さやこちらのほうがより先のモバイル事情にまで対応できる(=長く使える)ことを考えれば損はないかと。

・複数のSIMが余っている人
2枚以上使っていないSIMがあるなら買って損はないです。どのキャリアのSIMでも十分使えてしかも2枚入れておけるのでより少ない荷物で2回線を有効活用出来ます。最高じゃないですか。
ちなみに私はここに該当するので買います。

予約しました

かなり使い勝手が良さそうな仕様で持っておいて困らなさそうなので購入することにしました。
国内のLTE Bandに最適化されていてデュアルSIMの端末というだけでかなり貴重ですからね!テンション上がります。

docomoとY!mobileのSIMが余っている(どちらもシェアの子回線)ので毎月余らせがちな通信量を有効活用すべく使ってみる予定。届くのが楽しみです。