「プライベートビエラ(UN-10T5)」モニターレビュー(4:まとめ)

2015.07.31 ガジェットレビュー ライター:__agar

アジャイルメディア・ネットワークさんの企画で、パナソニックさんの「プライベート・ビエラ UN-10T5」をお借りしています。1ヶ月強の試用を終えての感想と、同シリーズを買うならどのモデルが良いかも考察しておこうと思います。

モニターの感想

P1000320
プライベートビエラは昨年のモデル(JL-10T3)もモニターさせていただいていて、基本は変わらないなという印象。
ただし実際に家中を持ち歩くことが出来るモニター部分は薄く軽くなっていて、デザイン面でもアーム状のスタンドに変更されるなど、大きな透明の枠が覆っていたJL-10T3より高級感もあり良いと思います。

固定で設置しておくレコーダー部分に関しては新型のほうが大きくなっているのはちょっと不満。前モデルもそうだったのですがレコーダーは動作音が結構大きいです。

良い点はやはり場所を取らないこと。テレビ台などの専用スペースいらずで卓上などで使えます。モニター部分は充電式なので普段は省スペースに隙間収納したり立てかけておいて必要な時だけ出すことも出来ます。防水なので使う場所も選びません。

デメリットとしてはリモコンは同梱されていないので箱出し状態ではタッチパネルのみの操作となり、急な電話などで消音したい時に操作に少々手間取ること。電源ボタンのように側面に音量ボタンも用意があると良いように思います。
あとはこれを言ってしまうと元も子もないのでしょうが、同じ10インチでもタブレットと比べると大柄なので、フルセグ対応のタブレットを持っている人だときっと眼中にないだろうな、というところ。家の中でとはいえ持ち運べることを売りにするならやはりもう一押し欲しいですね。

どのモデルが買い?

スクリーンショット 2015-07-31 1.57.24
私が試用したのは今年も昨年も10インチのモデルですが、プライベートビエラには15インチや19インチのモデルもあります。

10インチと15インチに関してはレコーダー機能なしの廉価版「UN-10E5/15E5」と全部入りの「UN-10T5/15T5」があります。実売価は約15,000円差ですが、機能差やモニター部が廉価モデルでは厚みに差がありベゼルも広い点などを考慮するとどうせなら上位モデルかと。

19インチはモニター側の防水機能やバッテリー、レコーダー機能がなく、あくまでアンテナ線のない部屋で使うことができる普通のテレビといった仕様。
一方で10インチはタブレットなどのモバイルデバイスでの視聴と差が付きにくいです(解像度などでは負けてしまいますし…)。
可搬性とテレビとしての能力のバランス的には15インチモデルが良いように思います。

以上から結論としてはプライベートビエラを買うなら15インチ上位モデルの「UN-15T5」が一番オススメ。