GALAXY S6(SC-05G)購入レビュー

2015.08.10 ガジェットレビュー ライター:__agar

2015夏モデル購入3機種目。GALAXY S6(SC-05G)を購入してみました。
夏モデルの中では序盤に発売された機種なのでもう発売から4ヶ月近く経っているのですね。時が経つのは早いものです。


購入理由としてはデザインの良さや、先に買ったSH-03Gが大きすぎるのでもう一機種くらい買っておこうかなあとか色々あるのですが、購入に踏みきれたのは値段のおかげですね。
早くも端末購入サポート入りしてしまっているので一括1円で買えます。既存のシェアパックがあればそこに入れてしまえば負担は少ないですし…1年間の機種縛りや月サポの少なさも踏まえると超絶安いわけでもないのですが手は出しやすいです。

DSC05225
DSC05227
二重の立派な箱ですが最近のスマートフォンらしく付属品はかなり少ないです。SIM取り出し用のピンとワンセグアンテナケーブル、イヤホン。

外観

S6 edgeは日本では3キャリアから出ていますが、ノーマルのS6が買えるのはdocomoだけ。個人的にはNote edgeのエッジスクリーンほど明確に機能があるわけではなくデザイン的にもなんだか落ち着かないのでS6 edgeよりはオーソドックスなこちらが好きです。

DSC05232
少し丸みのある形状、横長のホームボタンなど前面だけで見れば従来のGALAXYと印象は近いですし一目でそれと分かるデザインです。
DSC05233
ただセンサーやインカメラ、スピーカー、通知LEDがしっかり同軸上にまとまっているなど明らかにデザインに気を使っていますね。
スクリーンショット 2015-08-10 22.04.14
スクリーンショット 2015-08-10 22.04.35
(参考画像:S4/S5の同部分)

DSC05229
金属フレームになった側面は、継ぎ目の処理やスピーカーのデザイン、角の磨き加工など既視感のあるものなのですが是非は置いておいてスマートなデザインで良いですね。製造方法によるものか中心あたりを一周する線があるのが高級感という点では惜しいです。

これまでのSシリーズって前面のデザインは悪くなかったけれど背面が癖がありすぎたと思うんですよね。
S4では細かいドットの柄入り、S5では等間隔にならんだ凹…S6は無難な感じに仕上がっています。
DSC05230
何も変わったアピールはなくクリーンなデザイン。美しいです。
ただやはり一工夫入れないと気が済まないのか(?)角度によって反射で色が変わって見える特殊な加工がされています。ホワイトだとあまり目立たなくておしゃれなのですが他の色は結構派手にギラギラするので購入前にチェックしておいたほうがいいかも。

DSC05234
出っ張っているカメラ部分も綺麗に処理されていてデザイン的には良いですが、ケースを付けてもまだカメラのほうが高いくらいなのでちょっと飛び出しすぎですね。

カメラ

一番初めにも書きましたが書きましたが2015夏モデルを買うのは3機種目。マニュアルモードの自由度が高いHTV31、GR CertifiedのSH-03Gとカメラに関してはレベルの高い機種を買ってきたのですがS6はかなりすごいですね。別格かもしれないです。

20150810_173719 20150810_173943 20150810_174747

20150808_145021
こんなにしっかり色が乗って解像力があって、変な歪みもなく明るいレンズで(状況によってはそれなりにボケを出すこともできます)、起動もレスポンスも速いならスマホカメラでも全然良いよねというレベル(暑さでカメラ持ち歩きたくない方向に頭がやられているのもありますけどね)。

20150810_170922
元が良いのでデジタルズームを2倍かけても全然見れます。正直スマートフォン上で写真を確認した時には衝撃が走りました。

満足な点・不満な点

満足な点
・ずば抜けた性能のカメラ
・デザインの良さ
・薄さや軽さ

不満な点
・動作はイマイチ
・キーの割り当てが不可解

やはり前述したカメラ性能が素晴らしいです。デザインは癖のない素直に美しいと思えるもので、とはいえ薄さや軽さといった実用性は損なわない良いバランスで毎日使いたくなるハードです。

不満点としてはまず動作。今夏の機種は正直体感性能としては前に劣るのでは?というものが多いのですが他機種を触った上でもあれ?となる感じです。負荷をかけるとフレーム数が落ちているのをはっきり感じる場面もありました。
今のSシリーズはスペック番長が売りではないですし他のアピールポイントもしっかり確立できていて、そう問題になるレベルでないとは思うのですが今までのイメージでGALAXY Sの看板に惹かれてやってきたらガッカリするかもしれません。

もうひとつの不満点はキー操作。他の機種と左右が逆だから…とかそういうことではなくて、これまでのGALAXYシリーズから乗り換えても納得出来ないんじゃないの?という点。
一度整理しますと、S4までは左からメニュー/ホーム/バックの配置。S5はタスク/ホーム/バック。S6も配置自体はS5と同じなのですが、S5ではタスク長押しでメニューだったのがS6はなぜかバック長押しでメニューになるんですね。これまでのGALAXYシリーズの配置とも統一感がないですし、何より見た目まったく同じ配置なS5と逆なのは馴染みにくいところ。

まとめ

薄く軽く扱いやすいサイズのボディ、シンプルで綺麗なデザイン、高性能なカメラとこれまでのGALAXY Sシリーズとはキャラクターが違いますがかなり日本人好みな機種。直近で新しいスマートフォンの購入を考えているならばぜひとも候補に入れてもらいたい一台です。