Surface 3レビュー(2:アクセサリー)

2015.08.25 Mac・PC ライター:__agar

Windowsタブレット「Surface 3」のレビューです。今回は一緒に購入した専用アクセサリーについて。


DSC05240
本体と合わせて専用キーボード「Type Cover」とSurfaceペンも購入していたのでこの2つをレビューします。

Type Cover

DSC05255
まずはType Cover。初代Surfaceからずっと用意されているキーボード兼画面カバーですね。価格は約16000円。

DSC05256
DSC05258
色は何色かありますが落ち着いた色合いのブルーにしてみました。

DSC05262
DSC05261
Surface 3やSurface Pro 3のキーボードはこれまでのSurfaceシリーズのものと違ってチルトした状態と完全にフラットな状態を使い分けられるようになっています。
角度を付けた状態だと薄いキーボードの下に空間が出来るのでどうなんだ…?という感じですがたわみは気になるほどではないです。むしろLavie ZやVAIO Pro 11のようなモバイルノートよりはこっちのほうがしっかりしているように感じました。特殊な作りですが3世代も作られているとやはり成熟した作りになっていますね。

アイソレーションではないのにキーが極端に浅い珍しい構造なので最初はキーの境目が分かりづらいのですが、一度慣れてしまえばそう変わったキーボードではないです。
タッチパッドは狭くキーボードのついでに付けたような感じの(失礼)見た目ですが、精度は悪くなく見た目以上に使えますね。

DSC05257
Type Coverに関してあまり不満はないのですが、本体との固定部にSIMスロットが隠れてしまうのは残念。

Surfaceペン

DSC05263
もうひとつ購入してみたのがSurfaceペン。Surface 3/Pro 3共通のアクセサリーです。価格は約6000円。

DSC05264
N-trigのデジタイザペンです。せっかく付いている機能を使えないのはもったいないので買っちゃいますよね…高いけど…

Surface ProやPro 2などに搭載されていたWacomのもののほうがイラストを描いたりするにはいいという意見をよく見ますが、確かにメモを取ってみたりしても文字の細かい部分はつらいかな…?という感触。

このペンに関しては正直不満がいくつか。
DSC05268
まず持ち歩き用の固定方法がType Coverの溝に挟むしかないこと。金属製のクリップが画面に向く状態で持ち歩くのはちょっと抵抗があります。

もうひとつの不満が電池。このペンにはペンの頭に付いているボタン操作用(OneNoteの起動やスクリーンショット撮影が出来る)のボタン電池2個と、ペン自体の動作に使う単6電池が入るのですが、どっちもめちゃくちゃ入手性が悪いです。

まずボタン電池。319型というものであまり店頭に置かれていません。無論通販などを使えば簡単に手に入りますが…すぐに交換出来ないのは実用品としては厳しいですね。
そして単6電池に至ってはより入手が難しいです。コンビニや百均、スーパーなんかに行ってふらっと買って来られる代物ではないマイナー商品なのです。裏技としては9V電池(四角いやつです)をバラすと物によっては単6電池そのものを6個突っ込む形で作られているタイプがあるのだとか。ちょっとリスキーな方法ですがどうしてもすぐに必要になったら最悪これですね。
ペンの軽量化のためにも使い勝手のためにも、出来れば1つの電池で完結させていただきたいですね。入手性の高い物にしてくれるとよりありがたいです。

ちなみに後ろのボタンは動かなくても良ければ実は単6電池だけ入れても動作はしますので参考までに。

個人的にこのペンの使い方として気に入っているのはマウス代わりの用途としてですね。操作用のタッチペンとしてなら十分すぎる性能です。Bluetoothマウスなどよりは荷物になりませんし良いのではないでしょうか。

必須かと言われればこっちは無くてもいいかも。お好みでですね。

まとめ

DSC05270
その他のアクセサリーとしてはドッキングステーションや純正保護フィルムなどあるのですが、全体的に価格設定が高いです。必要なものだけで良いと思います。

Surface 3にしてもSurface Pro 3にしても良いマシンなのですが、ほぼ必須と言えるキーボードが1万円台半ばなのでそれを込みにすると結構なお値段なんですよね。予算が許すなら買って間違いないですが…。

Pro 3のほうでは何度かキーボードプレゼントのキャンペーンが行われていて、最近だとWin10搭載モデル発売記念でキーボードプレゼントを行っているようです。Surface 3でも店舗独自のキャンペーンとしてキーボードのプレゼントを行っている場合はあるようですね。筆者が見かけたものだとY!mobile回線契約をして購入ならキーボード無料、といったものならありました(SIMは余っていたので丁重にお断りしましたが)。条件が合えばSurfaceシリーズを買う際はそういったキャンペーンを狙ってみるのも手ですね。