3回線以上docomoの音声回線があるならカケホーダイライトにする価値はあるかも

2015.09.22 雑記 ライター:__agar

ちょっと出遅れた感があるのですが自分がやる予定なので忘れないようにメモとして。ドコモの新プラン「カケホーダイライト」についてです。


DSC05196
auの「スーパーカケホ」の後を追うようなタイミングで発表されたこのプラン。
ざっくり説明すると従来のカケホーダイプランの2700円/月で通話無料というのに対して、1700円/月で5分以内の通話無料という料金プランです。
ただし、組み合わせられるパケットパック(以前で言うところのパケホーダイ)に制限があって、データMパック(5GB)以上、シェアパックなら10GB以上という縛りがあります。

その縛りのおかげで最安の組み合わせで比べるとカケホーダイ+データSパックよりカケホーダイライト+データMパックのほうが300円高くなることを指摘して「値上げだ」という意見もあるようですがさすがにそれは的外れではないかなと思います。
キャリアとしては寝かせのような契約をされることを避けるのは自然な流れでしょうし、むしろほぼ同価格で電話を使うのかデータ通信を多く使うのかの選択が出来るようになったわけですから選択肢が増えたのは歓迎できることかと。
どうせなら有効活用する方法を考えましょう。

色々な組み合わせを考えてみましたが、この料金プランで一番恩恵を受けられるのは今シェアパック10を3回線以上で使っている人(※データ回線除く)ですね。

カケホーダイプランとカケホーダイライトプランの差額は1000円で、シェアパック10とシェアパック15の差額は3000円です。

シェアパック10GBを使っていてグループ内にあまり電話をしないのに仕方なくカケホーダイにしている人が3人いれば、全員カケホーダイライトに切り替えて適用条件を満たすためにシェアパックを10から15に上げても総額は一緒。無駄になっていた費用を減らしてお値段据え置きでパケットを使える量が増えるならなかなか良いのではないでしょうか。

私もシェアパック10でカケホーダイが5回線(とデータプランが5回線)契約していて、電話を使っているのは2回線だけなので3回線カケホーダイライトに落としてシェアパック15に増やそうかなと考えています。

カケホーダイライトの開始は9月25日からでiPhoneの発売と被るので変更は151かMy docomoからが良さそうですね…店頭だとちょっと大変そうかも。

あまり電話をかけないご家族がいる方は検討してみてはいかがでしょうか?