ケブラー繊維使用の高耐久モデル「Anker PowerLine Micro USBケーブル」レビュー

2015.10.10 アクセサリーレビュー ライター:__agar

Anker様より「Anker PowerLine Micro USBケーブル」というケーブルをご提供いただきましたのでレビューします。


DSC00009
小さな箱に入ったパッケージ。0.9mのタイプと1.8mのタイプがありますが今回試したのは0.9mのものです。

DSC00010
片側がUSB A、もう片方がmicro Bの一般的なスマートフォンの充電やデータ転送に使えるケーブルです。

DSC00011
防弾素材としても使われるケブラー繊維を使用していて耐久力が高いのが売りのこのケーブル。
普通のUSBケーブルよりかなり線が太く期待できそうです。

DSC00012
一番断線しやすい端子部分もしっかりした作りで好感が持てますね。

繊維なので折り曲げるとキシキシと音がするのですが、しっかり跡が付くぐらい折り曲げたり重いものの下敷きにしたりしても動作に支障がないのはさすがです。

DSC00013
丈夫なのでしばらく耐久テストをして遊びましたが「ケブラー繊維って確か普通の刃物じゃ切れないよね?」とごく普通のハサミを持ち出したところ一瞬で決着が付きました。
このくらいの量だとさすがにそこまでの強度にはならない…んですかね?やりすぎは禁物です。

DSC00014
ただ切っただけだと芸がないので被膜を取ってみました。結構たくさん詰まってるんですね。

0.9m版も1.8m版も同じ599円なので長いものがおすすめ。
卓上などの安全なところで充電する分はたくさん入った安いケーブル、ベッドサイドで使いながら充電するようなものには折り曲げに強いPowerlineを別で…なんて使い分けがいいかもしれませんね。