EIZO FlexScan EV2450を購入、MacBook Proで使ってみる

2015.10.23 Mac・PC ライター:__agar

MacBook Pro Retina 13インチを使っていますが、家で使う時に大きなサブディスプレイがあったら便利だなと思いEIZOのFlexScan EV2450を購入しました。

検討

あまりスペースを使いたくないので23〜24インチで探しました。21.5インチも考えたのですがあまり欲しい製品がなく断念。

条件としては
・ノングレア
写り込みを避けたいのとグレアの大画面を拭き掃除するのは少々面倒なので出来ればノングレアで。
・フルHD
将来的には分かりませんが今はノートのサブディスプレイとして使うので、処理能力を考えた解像度で。
・狭額縁
かっこいいから!!あといずれ複数枚並べることになった時に快適そう。

この条件で目星を付けたのが2機種。

Dell U2414H。条件を満たすものとしては安かったのが魅力。


EIZO FS2434。発色も応答速度もよく、フルHDクラスでは最強なんじゃないかと思える内容のゲーミングモニター。
ゲーミングPCに通じる色使いやデザインがあまり好みでなかったのと、さすがに内容に見合ったお値段で価格は高め。

PCモニターを買うのは初めてなので目星を付けた機種を家電量販店に見に行きました。
やっぱり画質はEIZOだな、発色が好きだな…と思って見ていると、同じ23.8インチの1920×1080でEIZOの別の機種を発見。それが最終的に購入したEV2450です。

FS2434より無難でシンプルなデザインに、画質面でも補正機能がない違いはあるもののEIZOらしく良い発色。色々迷っていたのですがまさに欲しい内容で即これに決定でした。

バイクで出かけていたので買って帰るのは無理だなというわけでヨドバシ.comで注文、当日中に届きました。すごい。

開封

DSC00103
でかい!!!家電量販店あるある「お店で見ると小さく見えたのに」です。家具屋でも同じことが言えます。

DSC00102
ひとまず机を片付けて備えます。

組み立ては簡単でスタンドの台座に柱の部分をはめるだけ。

DSC00108
DSC00105
画面の高さはこのくらいの範囲で調整できます。

DSC00104
一番上まで上げておけばノートPCと縦2画面で使うこともギリギリできました。

DSC00110
角度の調整もある程度できます。
店頭で試した限り他の機種と比べてぐらつきは少ない方かと思います。

DSC00111
入力はHDMI、DisplayPort、DVI、D-Subと各種対応していて、そのうちのHDMIとD-Subについてはケーブルも付属しています。
(EV2450Rの場合。付属ケーブルの違うパッケージもあるようです)

DSC00109
USBハブ機能も付いています。PC本体は机の下にある場合などだと便利かもしれませんね。

DSC00112
狭額縁ですっきりした外観。ノングレアで余計な情報が入りにくいのと相まって非常にソリッドな一枚板でかっこいいです。

DSC00115
設定などはタッチ式のボタンで行うようになっています。

DSC00114
EIZO独自のペーパーモード。
DSC00116
非常に疲れにくい表示に変えてくれるので、正確な色のいらない事務作業や長文を読み書きする際などには良さそうです。

FHDで良いのであればなかなか優れたモニターで満足。値段も高くはないのでもう1枚あったほうが良いかなあ…と思ってしまいますね。