PlayStation Networkのサブアカウントをマスターアカウントへ移行してみる

2015.10.08 アニメ・ゲーム ライター:Salvare000

2006年にサービスを開始し、Sony Entertainment Networkへの名称変更などを経て稼働中のPSN、18歳未満には保護者に紐づける形でのサブアカウントという運用がなされて来ましたが18歳になっても紐づけを外すことはできず、アカウントを作り直すほかにないという状態でした。

しかしサービスの開始から10年近くが経過し、当時中学生であった世代もとっくに18歳を迎えているなど現状と合わなくなっていました。

そのためか今年に入ってから18歳を超えたサブアカウントをマスターアカウントへ昇格させることが出来るようになりました。

今回ちょうど昇格の対象となるアカウントが出たので試してみました。PS4でも可能なようですが今回はパソコンで行います。

スクリーンショット 2015-10-08 00.30.32

まずPS Storeへアクセスし、アカウント管理を選択しましす。

スクリーンショット 2015-10-08 00.30.52

するとSENのページへ飛ぶので、ダッシュボードを選択すると、マスターアカウントへの更新が可能との旨が出ているのでクリックして詳細を確認します。

スクリーンショット 2015-10-08 00.31.09

後は確認事項に目を通し進めていくだけです。

スクリーンショット 2015-10-08 00.31.20 スクリーンショット 2015-10-08 00.31.30 スクリーンショット 2015-10-08 00.32.03 スクリーンショット 2015-10-08 00.32.14

これで晴れてマスターアカウントとなりました。ここでダッシュボードを見てみると…

スクリーンショット 2015-10-08 00.32.29

サブアカウント時代にはなかったウォレットの表示がありますね。

手続きに関する情報が全くない状態であったため少し不安でしたがとても簡単で安心でした。これでアカウントの作り直しで購入したものなどを諦めなくてよくなったことはとても大きいですね。