RX100M4を購入、初代〜M4までの選ぶポイントは?

2015.10.16 カメラ ライター:__agar

少し前にRX100M4を購入しました。今回はRX100シリーズ4機種の中でなぜM4にしたのかという話。

4機種が売られている難しさ

写真 2015-10-06 16 34 48
RX100M4はソニーの高級コンデジRX100シリーズの4代目…なのですが、実はこのシリーズは毎回新機種を「後継機種」ではなく「上位機種」として出してきているので、今のところは一見同じカメラに見えるものが4機種併売されているというすさまじい状態になっています。

で、4機種それぞれ中身は少し違います。共通しているのはセンサーサイズが1インチとコンデジとしては大きめのセンサーになっていることとレンズはZEISSのVarrio-Sonnar銘のものということ。逆に言うとそれ以外は変わってないようで変わっているんです。

最初からM4を買おう!と決めていたわけではないので初代からM4まですべて検討しました。せっかくなのでそれぞれの長所と短所をまとめておきます。

各機種のメリットとデメリット

センサーが裏面照射になったりExmor RからExmor RSになったり…という違いもあるのですが実際に所有して撮り比べてみないと分かりにくいところなので使い勝手の面が中心です。

RX100(初代)
長所
・シリーズ内で一番軽くて薄い
M4と比べると50g以上軽いです。厚みも5mm違うので持ってみた印象としては結構違いました。
・M3以降と比べると焦点距離が長い
初代とM2は換算28-100mm、M3とM4は換算24-70mmです。少し遠くのものを撮る機会が多ければM2以前ですね。
短所
・Wi-Fi非対応
ブログ用カメラとして検討していたのでいざという時にワイヤレスで写真を取り出せないのは不便かも。
・液晶画面がチルトしない
角度を変えられないとどうしてもアングルによっては見難くなってしまいます。
・ライブビューの追従が遅い
4機種の展示機が並んでいる電気屋さんで比較したのですがこの点はM2以前とM3以降でまったく違いました。M3以降の速く滑らかに付いてくる表示を見てしまうと見劣りしますね。

RX100M2
長所
・アクセサリーシュー装備
これは4機種中M2だけの特徴です。M3/M4の内蔵EVFより非常に見やすい外付けのEVFを装備することもできますし、外付けの光量の大きいフラッシュを付ければ室内撮影にもいいですね。拡張性は間違いなくM2が魅力的。
・Wi-Fiやチルト液晶もある
初代になくてM2から、という機能が非常に多いので新型と比べて見劣りする部分は少ないと思います。
短所
・ライブビューの追従が遅い
ここは初代と同じですね。

RX100M3
長所
・画像処理エンジンが新しい
M3から画像処理エンジンがBIONZからBIONZ Xに変更されています。
・望遠端でのF値が小さくなった
M3からレンズが変わっていて、28-100mm F1.8-F4.9だったものが24-70mm F1.8-2.8になっています。より明るく撮りやすくなっていますね。
・M2以前より起動が速い
公称1.6秒での起動となっています。この点はM4も同様です。
短所
・EVFの画質が低い
M3から付いた内蔵EVFですが、M3は144万画素、M4は235万画素と画質に差があります。

RX100M4
長所
・4K動画が撮れる
これが目玉のようですね。静止画メインで使う分にはあまり関係ないですが撮れます。
・いろいろ速い
連写が10枚/秒→16枚/秒、シャッタースピードも1/2000までから1/32000までに大きく変わっています。
・EVFの変更
M3で搭載された144万画素のものから235万画素のものに変わっています。
短所
・少し重い
初代からM4までで比べると240g→281g→290g→298gと重くなっています。M4だけ持って気になるほどの重さではないのですけれどね。
・高い
センサーも変わっていて実際コストがかかっているのだろうとは思いますが、じっくり比べないと「M3と変わらなくない?」という内容の割には値段の差が大きいですね。

まとめ

基本的には上位機種ほどちゃんと良くなっているのですが値段との折り合いもありますし、私の結論としては

安くて綺麗に撮れればOK!機能は高望みしない!→初代
拡張性重視→M2
そこそこのお値段で機能も画質も求めたい→M3
価格度外視で上位機種を→M4

という感じですね。一般的な落としどころとしておすすめできるのは圧倒的に安くなっている初代か、ほぼ最新に近い内容で価格と釣り合いが取れているM3ですね。

そこまで言っているのにM4を選んだ理由としては速さです。
使っていてストレスにならないことももちろんですし、センサーの読み出し速度が上がったおかげでローリンシャッター現象(電子シャッターで起きやすい、写真の上と下で像がずれてしまう現象)も起きにくくなっているなどそれなりに恩恵はあるんですね。
動画も撮らないしポップアップ式のEVFも使おうとは思えないけれど基本性能でM4を選んだという感じです。


3万円台でかなりお買い得な初代RX100。


値段と性能のバランスでイチオシなのはRX100M3です。

M4のレビューは次回改めて。