トリニティ、Windows 10スマホ「NuAns NEO」の開発を発表

2015.10.14 ニュース ライター:__agar

10月14日、日本マイクロソフトのイベントで今後6つのメーカーから日本でのWindows 10搭載スマートフォンの投入を表明していることが明らかになりました。


既に「MADOSMA」を発売しているマウスコンピューター、「KATANA 01」「KATANA 02」の2機種を発表済のFREETEL(プラスワン・マーケティング)、サードウェーブデジノス、Acer、VAIO株式会社、NuAns(トリニティ)の6社です。

VAIO株式会社が再びスマートフォン開発に名乗りを上げてきたことも気になりますが、個人的にこの6社の中で一番注目しているのはトリニティですね。


トリニティ株式会社という名前自体には聞き覚えがないかもしれませんが、「simplism」などのブランドでスマートフォンアクセサリーを作ってきたメーカーです。
自らスマートフォン自体の開発に乗り出したのは何か独自の考え方がありそうでわくわくします。こういう業種を超えた展開が出てくるのも今のモバイル業界のおもしろいところかなと思ったり。

今回のWindows 10スマートフォンはデザイナーズユニットとコラボした「NuAns」ブランドでの製品となる様子。
Neo
NEO | NuAns
公式サイトではまだチラ見せ状態ですがツートンカラーでおしゃれな外観になっているようです。楽しみですね!