コンパクトな「Anker プレミアムステレオスピーカー」を試す

2015.11.08 その他レビュー ライター:__agar

Anker様より9月末に発売された新しいBluetoothスピーカーをご提供いただいたので使ってみました。


DSC00237
他のAnker製品と同様に白と水色の箱に入っていました。
一見中身が何かは分かりにくいですが、ロゴの下に小さく「Premium Stereo Bluetooth Speaker」と商品名が書かれています。

DSC00240
充電用のmicro USBケーブルと有線接続で使う際のための3.5mmステレオケーブルが付いています。

DSC00241
本体の前面がスピーカー、上に4つの操作ボタン、側面にmicro USBと3.5mmのジャックがあるのみでシンプルな作りで、使い方は分かりやすかったです。

DSC00243
電源を入れてスマートフォンやタブレット、PCなどとBluetooth接続すればすぐ使えます。

電源ON/OFFの際に効果音が鳴るのですが、その効果音がこのスピーカーの得意分野を活かしたものになっていて、電源を入れただけで迫力のある低音が鳴るスピーカーであることをすぐに体感できます。見せ方としては非常に上手いです。

DSC00242
かなりコンパクトなスピーカーなので置き場所に困らないのは良いですね。モニターの隙間などにも無理なく置けます。

低音重視な鳴り方なので曲によって合う合わないはあります。曲によってはスカスカな音に感じることも。
執筆時点でのお値段は6599円。ライバル製品も多い価格帯なのでご自身がよく聴く曲に合わせて検討してください、というところですね。