今月で受付終了!BlackBerry Internet Service(BIS)を記念に契約してみた

2015.11.09 雑記 ライター:__agar

かつてBlackBerryを使うには(原則的に)必須だったサービス。今月で受付終了となるそんなサービスを最後に体験してみました。

BlackBerry Internet Service(BIS)とは

以前のBlackBerryシリーズには専用のISPとしてBlackBerry Internet Service(BIS)というものがありました。

メールやWebブラウザの利用、その他アプリケーションの利用に必要になる(例外あり)ものでしたが、すべての通信を原則としてこのBlackBerry社(旧:RIM社)のシステムを通すことによるセキュリティー面の強さはかつてのBlackBerryの最大の強みの一つでした。「オバマ大統領が愛用していた」というのもこのあたりが理由だそうですね。

BlackBerry 10以降のOS(最近国内販売されたClassicやPassportなどはそうです)では一般的なAPNでの接続が出来るようになっています。

日本ではNTT docomoが提供していましたが、docomoからのBlackBerryの発売も2012年のBold 9900以降はなく、とうとう2015年11月末をもってBISは新規受付終了、2017年3月末でサービス提供終了ということになりました。

対応端末を買う

一時代の終わりと言った感じで寂しい話ですが、実はこれまでAndroid,iOS,WMにWPと色々なスマートフォンを使ってきましたが恥ずかしながらBlackBerryを使ったことはありませんでした。

要となるBISが終わってしまう以上、かつてのBlackBerryをフルに体験できるのは日本ではラストチャンスなわけです。ケータイオタクとして見届けておくべきだと考えたのでひとまず本体を調達してきました。

DSC00246
docomoから出た(現状)最後の機種、BlackBerry Bold 9900です。

DSC00248
DSC00247
良い質感で今見てもかっこいい端末ですね。
少し使ってみた感想としては、まず画面の下に付いている小さな四角いトラックパッドでの操作はなかなか癖になります。表示も滑らかで心地よいです。

DSC00251
キーボードは感触は良いですが、変換が不自由で日本語環境だと思ったほど大きな武器にはならないのかな、という印象を受けました。

BISを契約する

以前はXi回線には電話やドコモショップでの申込でないと付けられない時期もありましたが、現在は特に制限はないようです。
スクリーンショット 2015-11-09 17.39.25
Xi契約、カケホーダイプランの回線でMy docomoから申込できました。

スクリーンショット 2015-11-09 17.45.55
Xi端末で使用できない旨の注意書きは出ますが問題なく契約できます。

実際に使ってみる

DSC00249
BISを契約した回線のSIMを入れて起動すると、当たり前ですが特に何も設定することなくデータ通信できる状態になりました。

DSC00250
Bold 9900は3G端末なのですが、BIS経由でブラウジングする場合は圧縮がかかっているので意外と速いです。端末の動作自体もSnapdragon S2とは思えないくらい応答も速いですしヌルヌル動くので良い方向に予想を裏切られました。

OS10以降大きく変わっている部分もあるので華やかなりし頃のBlackBerryに触れておきたいなら今です。Bold 9900でも1万円台と安く手に入れられるようになってきているので結構気軽に体験できますよ。今月がラストチャンスです。