理論値300Mbps以上!3波CA対応のSH-01Hを対応エリアで試してきた

2015.11.11 ガジェットレビュー ライター:__agar

現在発売されている機種では唯一、docomoの下り最大300Mbpsの3波CAに対応している端末となるAQUOS ZETA SH-01H。せっかく購入したので対応エリアに行ってみました。

300Mbpsエリアを探すには

docomoの公式サイト内にエリアマップのページがありますので、地域を選んでから「LTE(速度別エリア)」を選択します。

スクリーンショット 2015-11-11 15.11.59
上の画像は神奈川県のエリアマップ。赤い部分が「受信時最大300Mbpsまたは262.5Mbpsのサービスエリア」です。

実は一番速い場所は別にある

通常エリアでの最速は確かに下り最大300Mbpsなのですが、技術的には上限は300Mbpsではないです。
実際に整備されているエリアでは現状300Mbpsまでで作られていますが、実はもっと速い環境があります。

スクリーンショット 2015-11-11 15.26.56
PREMIUM 4Gの解説ページ内にひっそり書かれていますが、ドコモラウンジ(東京)、ドコモスマートフォンラウンジ名古屋、ドコモショップグランフロント大阪店の3ヶ所では実際のエリアよりさらに進んだ技術が体験できます。ここならなんと最大337.5Mbpsです。

実際に337.5Mbpsエリアに行ってみた

DSC_0050
というわけで東京のドコモラウンジに行ってみました。

Screenshot_2015-11-11-17-11-03
実測で下り250Mbpsをマーク。なかなかです。
数年前、最大75MbpsのLTEで驚いていたのが遠い昔のようですね…。

まだ最大300Mbpsの3CC CAが出来るエリアも機種も限られていますが、対応機種を買ったらぜひ一度は体験しておかないともったいないですよ!普及するにつれて実測値はどんどん下がってしまいますので。