Anker、超大容量&高速な「PowerCore+ 26800」発売。6999円

2015.12.07 ニュース ライター:__agar

モバイルバッテリーでおなじみのAnkerから衝撃的な新製品が発売されました。

26800mAhの大容量

61gnD3643EL._SL1000_
発売されたのは「PowerCore+ 26800」。名前の通り26800mAhの超大容量バッテリーです。

この時点でもうすごいのですが、ただ容量が大きいだけではないのがこの製品の恐ろしいところ。

Quick Charge 2.0対応

この大容量バッテリーからの充電はQualcommのQuick Charge 2.0に対応しています。
スマートフォン側も対応している必要がありますが、SnapdragonシリーズのSoCを採用している機種であれば最近の物はSoCレベルで対応しているため対応機種は多くあると便利な機能です。
この機能があると通常の5V出力ではなく9V出力に切り替わり、より短時間での充電が可能です。

さらにすごいのが、なんとこのバッテリーは出力だけでなく入力もQC 2.0対応になっています。
26800mAhを8~9時間でフル充電可能とのこと。容量が多すぎて速いのか遅いのか分からなくなってきますが一晩で回復できますね。

3ポート同時出力

出力用のUSBポートを3ポートも搭載しているので大容量を余すことなく使えます。
3ポート中1ポートは先に挙げたQC 2.0対応のポートです。

3ポートもあると同時に使ったら出力が下がってしまうのでは?と思うところですが”Max output 6A”との記載が製品画像内にあり、ほぼ心配はいらなさそうですね。これだけの出力で3台同時に充電できるのはなかなか心強いです。

充電器も付いてくる

もう十分すごいのは分かったよ!という感じなのですが、トドメにご自宅用の急速充電器も付いてきます。
これだけの容量のバッテリー、生半可な充電器では時間がかかって仕方ないですもんね。

こちらもQuickCharge 2.0対応の充電器ですので、スマートフォンもPowerCore+も短時間で充電することが出来ますね。

このスーパースペックでたったの7000円

これはすごいですよ。最大クラスの大容量に最速クラスの充電速度。これで充電器もケーブルもトラベルポーチも付いて7999円。更に発売セールで1000円下がって6999円です。

正直とんでもない価格だと思います。26800mAhなんて言ったら数年前であれば非常に高価な「HyperJuice 2」くらいしかなかったレベルの大きさです。HyperJuice 2はいくらだと思います?3万円ですよ、3万円!

もっともHyperJuice 2のすごさは容量だけではないので単純比較は出来ないのですが、USB Type-C対応のMacBookやPCを使っている方ならとても重宝しそうです。

また、これだけ容量があれば旅行に行く際に「モバイルバッテリーとACアダプタ」ではなくてモバイルバッテリーだけで済むかもしれませんね。

容量が大きいだけ重さや物理的な大きさはありますが、とにかく量と速度が必要な方には最高のバッテリーだと思います。1000円引きになっている今のうちに買ってしまいましょう!