「U-mobile」が東証一部上場キャンペーン中、MNP弾にも有効か?

2015.12.18 ニュース ライター:__agar

MVNOの「U-mobile」を運営する株式会社U-NEXTが、12月18日付けで東証一部上場の企業となったそうです。


元々は動画配信サービスを主としていた同社、近年は通信事業で存在感を大きくしていて、2013年9月に開始したdocomo網MVNOもMVNO内ではシェア上位に食い込む回線数の伸びを見せています。

そして、今回の一部上場を記念してキャンペーンが行われるとのこと。

tokuten_um-1
12/18〜2/29までの間の契約で、通常3000円発生する初期費用が無料になります。
データ専用、音声プランともに対象です。

rfb-ipad-mini3-silver-wifi-2014_AV4-1
また、同期間中に契約した方の中から抽選で19名にiPad mini 3が当たるチャンスも。
16GBが5名、64GBが12名、128GBが2名とのことでなかなかの大盤振る舞いですね。

U-mobileは音声契約の最低の月額基本料(ダブルフィックスプラン)が1598円、解約違約金が6480円、MNP転出手数料が3240円と比較的手数料が安いので、今回のキャンペーンで初期費用が無くなることを考慮すると11318円でいわゆる「MNP弾」が出来る計算になります。

通常利用だけでなく規制前のMNP駆け込みを狙う方にもお得かもしれないですね。