楽天モバイルの解約方法!電話しよう!

2016.01.03 雑記 ライター:__agar

1つ使っていない回線が余ったので楽天モバイルの解約手続きをしようと思い、方法を調べてみました。

方法は?

NVN-YKJF
電話しましょう!以上。
楽天モバイルカスタマーセンター(0800-600-0000)に電話して手続きを取るようになります。
受付は午前9時から午後18時まで。

補足

これだけだとあまりにもシンプルすぎるので補足です。

・15日までに電話で当月末の解約
16日以降に解約の申し出をしても翌月末の解約になってしまうので、もう使わないよという場合は早めに電話しておいたほうが良いでしょう。

・解約月の日割りはない
1ヶ月分フルに利用料金がかかります。
というのも電話するタイミングで月こそ変わりますがどちらでも月末での解約になるので、日割りになり得る場面自体がありません。15日より前か後かだけ気にしておきましょう。

・音声契約の場合は違約金に注意
データ通信専用のSIMであれば解約金の類は特にかかりませんが、音声通話の出来るプランの場合は契約から12ヶ月以内に解約すると違約金が9800円発生します。
利用期間によっては慌てて解約するより違約金がかからなくなるまで月額料金をほうが安いので一度計算してみてからにしましょう。

余談

「解約方法は電話だけ」というのはMVNOではよく見かけるのですが、デイタイムに電話するのが難しい方もいらっしゃるでしょうし正直疑問です。

もちろん事業者にとって得にならない部分にコストをかけたくないのも分かりますが、各種手続きが出来る会員ページ自体は用意している事業者がほとんどです。

電話でしかできないおかげで余計な手間と時間がかかってしまうのはユーザーだけでなく事業者側も同じなのですよね。会員ページからすべての手続きを済ませられるMVNOが増えると良いなあと思います。

なぜこんなことを言い出したのかと言いますと、楽天モバイルの場合MNP転出はサイトで出来るのに純粋な解約が出来るようになっていないところに違和感を感じました。
もし「解約を引き止める機会を作るために電話のみにしている」などであればほぼ確実に他社に客を奪われる乗り換えこそ阻止しないといけないはずですよね?

ユーザー自身で出来るはずの手続きのための電話が減ればコールセンターの小規模化など事業者にとってもメリットがあるのではないでしょうか。