【AQUOS Compact SH-02H】ニュアンスシートを試着してみた

2016.01.30 端末レビュー ライター:__agar

SH-02Hの変わった付属品、「ニュアンスシート」を少しだけ試してみました。


DSC00841
何かと言うと本体の裏面に貼る着せ替えシートです。
貼り方は液晶保護フィルムと同様で、気泡やホコリが入らないように貼りましょう。

DSC05169
市販されているもので言うとラスタバナナのDesign Gurdner(上写真)のようなファッションアイテムです。

さて、ニュアンスシートですがAQUOS Compact/Xx2 mini/SERIE miniの3兄弟のうち、docomoのAQUOS Compactにのみ付属。
Yellow×SilverとBlue×Blackの2色にそれぞれ2種類ずつ、合計4種類の柄のシートが用意されています。

先述のように保護フィルムのようなものなので一度貼ってしまうと元には戻しにくいですし、今回は貼らずに位置だけ合わせた”試着”です。ご了承ください。

DSC00843
DSC_0117
DSC_0116
パナソニックのカスタムジャケットを思い出しますね。

デフォルトだと正直「なんで裏はシルバーなの?」というようなチグハグ感があるのですが、どちらも柄の一部に側面と同じイエローを使っているニュアンスシートを貼ることで多少デザインが繋がって見える気はします。

個人的には水玉柄のほうが気に入りました。カメラの位置の中途半端さもやわらいでいるように思います。
もっと色々な柄があると楽しいかもしれませんね。

というのも、ニュアンスシートは試供品扱いの付属品なので貼るのに失敗したり使っていて傷が入ったりすると二度と入手できなくなってしまいます。
フィルムは消耗品だと思うのでこの扱いは不満ですね。バリエーションは増やせないまでもせめてdocomo select扱いで良いので購入できるようになることを願いたいです。