Androidでマニュアル撮影をするなら「Manual Camera」がオススメ!

2016.03.09 Androidアプリレビュー ライター:__agar

スマートフォンをお持ちの方なら、ほとんどの人が一度は使うであろうカメラ機能。

OSやメーカーによって、そのカメラを使うためのアプリはかなり違います。機能や使い勝手、得意な場面も違ってくるでしょう。


中には「カメラの性能自体はいいのに使いにくい!」とか「この設定を変えられたらいいのになあ…」なんて機種もあるかもしれません。

例えばGalaxy S6のカメラを使ったときにこんなことを感じました。
20150817_233326
カメラの写り自体はすごく良かったんです。でも、ホワイトバランスの設定がイマイチ柔軟でなく、思うように会わせられないことが多かったのです。物自体はいいだけに惜しいですよね。

機種によって不足を感じるところは違いますが、一般論としてスマートフォンのカメラとそれを使うための純正アプリは「オートでいかに綺麗に撮れるか」に重点を置いたものが多いです。

これは自然なことだと思います。手軽に撮れることがスマホカメラの一番の強みですから。

でも、ちょっとこだわりたい時ってありませんか?

もちろんマニュアルモードがある機種も多いですが、残念ながら設定項目が少なかったり痒いところに手の届かない物も少なくありません。

「ハードは十分良いのにソフトが…」そんな時に役立つのがサードパーティー製のカメラアプリです。

決定版の無いジャンル

Androidでマニュアル撮影ができるアプリ自体は以前からいくつかありました。

しかし、操作が直感的でない物や設計が古い物だったり(Android 2.xの頃のUIのままなものもあったり…)とお世辞にも満足出来る物は無かったと私は思っています。

そうですね、強いて言えば以前から定評のあった「Camera FV-5」がMaterial Design風のUIになって少し良くなったくらいでしょうか。

カメラアプリというとほとんどが自撮り用か、instagram系のエフェクトをかけたり加工するものに集中していて、なかなかこういうアプリ自体が少ないんですよね。

そんな中、格好いいUIと実用性を両立したマニュアルカメラアプリをついに見つけました。これは絶対紹介したい、というわけでレビューします。

現代的なUIと心地良い操作感

今回ご紹介するのは「Manual Camera」というアプリ。そのままですね。

まずは操作画面をご覧ください。
Screenshot_2016-03-09-18-51-22
どうでしょう、なかなか格好いいと思いませんか?

古くさいUIでなくマニュアル操作ができるカメラアプリというだけで、探していた者からすればありがたすぎるのですが、もう少し詳しく見てみましょう。

まずボタンは左右の端に集約されていて、両手でカメラを構えたまま操作できます。

左側のバーから変更したい項目を選び、右下に表示されているダイヤルを回すというのが基本的な操作。

このダイヤルの操作がなかなか心地良いです。小さい指の動きでスピーディーに設定を合わせられるので実用面でも良いですね。

マニュアルフォーカスも出来ますし、ISO感度やシャッタースピードも指定出来るので使い方が広がりますよね。

ノイズが増える高感度を避けることも出来ますし、シャッタースピードを速くして動体を撮るにも良いでしょう。

Screenshot_2016-03-09-19-02-38
モノクロやセピア調での撮影も出来ますし、対応する一部機種ではRAWでの保存まで出来てしまいます。

また、使い勝手の面では構図を調整しやすいグリッドの表示に対応していたり、晴天の野外では役立つ「画面輝度を最大にするボタン」があるのも何気に気が効いていると感じました。

まとめ

とてもよく考えられたアプリで、スマホカメラでこだわりたい時には良いと思います。もちろんオートでも使えるようになっていますよ。
2.99ドルの有料アプリですが、買う価値は十二分にあるのではないでしょうか。

Manual Camera(Playストア)

機種によっては使えない項目もあるため、確認用アプリが無料で提供されています。まずはこちらを入れて確認しておくと良いでしょう。