au 2016年夏モデル発表!新機種情報まとめ

2016.06.01 ニュース ライター:__agar

5月31日、auの2016年夏モデルが発表されました。同時に新サービスの発表なども行われていますが、今回は機種の情報に絞ってお伝えします。

Galaxy S7 edge SCV33

slide-img02
5月10日に発表済みの機種です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

Xperia X Performance SOV33

slide-img02-1
こちらもGalaxy S7 edgeと同じく、前倒しで既に発表されている機種です。詳細はこちらの記事をご覧ください。

HTC 10 HTV32

htv32_detail_00
「HTC J butterfly HTV31」以来1年ぶりの登場となる、au向けのHTC製スマートフォンです。
今回はグローバルモデルに近い仕様となっており、テレビやおサイフケータイなどは非搭載。

近年のHTCスマートフォンの特徴となっていたフロントデュアルスピーカーは廃止されていますが、本体下部のスピーカーに加えて通話用のスピーカーがツィーターを兼ねる新たなギミックを持っています。
国内向けの同社製スマートフォンでは初めて、指紋認証に対応しているのも特筆すべき点です。

国内では久しぶりのメタルボディで、HTCファンには嬉しい仕様ではないでしょうか。
ハイレゾイヤホンやQuickCharge 3.0対応の充電器が同梱されているとのことで、最近のスマートフォンとしてはなかなか付属品も豪華ですね。

カメリアレッド/トパーズゴールド/カーボングレイの3色で、6月中旬に発売予定です。

Qua phone PX

quaphonepx_detail_00
auのオリジナルブランド Quaシリーズの新機種。製造はLGが担当。

見た目にこだわった独自のUIやシリーズ商品の「Qua tab」との連携機能などが特徴的。防水防塵にも対応しています。

カラーはホワイト/ネイビー/ピンクの3色で、7月上旬に発売予定です。

AQUOS SERIE SHV34

shv34_detail_00
AQUOSシリーズのハイエンドモデル。
docomo向けのZETA、SoftBank向けのXx3と同等で、Snapdragon 820を搭載するハイスペックなスマートフォンとなっています。
他の2機種と異なる点としては、SHV34は指紋センサー非搭載となっています。

3機種共通のデザインは冬モデルまでのAQUOSシリーズとは少し雰囲気が異なる形状ながら、両面ガラスとメタルフレームという定番の組み合わせや、指紋センサーを側面に移動させるなどトレンドを押さえた内容となっています。

ネイビー/ホワイト/コーラルピンクの3色で、6月中旬に発売予定です。

AQUOS U SHV35

shv35_detail_00
SHARPからはもう1機種スマートフォンが発売されます。こちらはSERIEと比べるとスペックを抑えられており、比較的お求めやすい価格で登場することが予想できます。

Snapdragon 617を搭載するミドルレンジモデルで、上位モデルのようにアルミやガラスを使ったボディではなく、120Hz駆動の高速液晶などの最新技術も使われていませんが、多めに確保されたバッテリーや省エネ機能で電池持ちに配慮していたり、「エモパー」などのSHARPスマートフォンではおなじみの機能を搭載するなど実用性を重視したモデルと言えそうです。

ミントブルー/シルキーホワイト/エレガントブラックの3色で、6月下旬に発売予定です。

AQUOS K SHF33

shf33_detail_00
「ガラホ」と呼ばれているAndroidベースのフィーチャーフォン。SHARPのAQUOS Kとしては3世代目の機種です。

前モデルまでの防水防塵に加えて、耐衝撃性能を新たに備えています。デザインやカラーの変更の他、同じSHARP製のスマートフォンで人気の会話ができる人工知能「エモパー」を搭載するなど機能面での魅力を増したものとなっています。

カラーはロイヤルグリーン/シャンパンゴールド/ディープネイビーの3色で、6月下旬に発売予定です。

Qua tab PX

quatabpx_detail_00
auブランドのタブレット最新作です。今回の製造メーカーは同時発表の「Qua phone PX」と同じくLG。

利用シーンを選ばない防水防塵仕様に加え、ブルーライトカット機能を専用ボタンでワンタッチで設定することができるという特徴的な機能を持っています。

ソフトウェアの面では「Qua phone PX」との連携に重点を置いており、簡単に扱える写真の同期機能や、「スマートフォンで見ていた物の続きをタブレットで」ということが簡単にできる「つづき見」機能、スマートフォンの着信がタブレット上でも分かる機能など便利な使い方をイメージしやすい機種です。

カラーはホワイト/ネイビー/ピンクの3色で、7月上旬に発売予定です。

Speed Wi-Fi NEXT W03 HWD34

hwd34_detail_00
3CC CAに対応するモバイルルーターで、au向け端末では最速の下り最大370Mbpsの通信に対応しています。

NFCを使った簡単なWi-Fi設定や、Android/iOS端末から遠隔で起動できる機能などを備えており、使い勝手への配慮も伺えます。

カラーはオレンジ/ホワイトの2色で、6月4日に発売予定です。

TORQUE G02 (新色追加)

kyv35_detail_15
こちらは2015年夏に発売された機種ですが、新色の追加が発表されました。
既存カラーのグリーン/レッド/ブラックに加えて、新たに上画像のブルーが発売されます。

耐衝撃性能や世界初の海水に耐える防水機能など様々な条件を考慮した耐久性の高い機種で、アウトドアを楽しむ方や機械にとってハードな環境でスマートフォンを使う機会の多い方に人気の機種です。

Android 6.0へのアップデートが既に発表されている機種ですが、新色は出荷状態でAndroid 6.0を搭載しての発売となるそうです。

新色の発売日は7月16日となっています。

まとめ

ハイエンド機種の中でも日本向けの機能をしっかり押さえた物もあれば海外版の仕様をほぼ活かした物もあり、普及帯の機種も2機種の選択肢を用意し、特定の需要の高い機種に新色を追加しての継続販売や「ガラホ」のブラッシュアップと、なかなか層の厚いにぎやかなラインナップだと感じます。

個人的な注目はHTC 10。他のハイエンドモデルがいずれも他キャリアにも同等の物があるから…というのもありますが、日本では久しぶりのHTCらしさのあるスマートフォンでぜひ一度触ってみたいですね!

夏モデル各機種は6/1からau直営店各店で先行展示も行われますので、お近くにある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。