海外通販サイト「GearBest」の特徴

2016.06.23 雑記 ライター:__agar

最近、スマートフォンマニアの界隈では名前を聞く機会が多くなった「GearBest」という通販サイト。当サイトでもこれまで紹介したいくつかの商品をこちらで購入していました。

昔から定番の「Expansys」や「1ShopMobile」、「Clove」などとはちょっと毛色が違うのですが、かなり面白い部分もあるので今更ですが紹介してみたいと思います。

手軽に、日本では珍しい製品が買える

スクリーンショット 2016-06-22 23.09.32
何が違うのかというと、まず最大の違いは「取り扱っているのは基本的に中国メーカーの製品」です(一部例外もあります)。

そのため何でも揃うというわけではないのですが、他の日本に直接発送できる通販サイトではなかなか見ないような製品もとても多いのです。

例えばスマートフォンを例に挙げますと、「Lenovo」「Xiaomi」などのよく知られたメーカーの製品ももちろんありますが、聞いたことのないようなメーカーの、見たことのないような機種もたくさん。

スクリーンショット 2016-06-22 23.25.19
中には興味深い仕様の物も多々あり、成熟しきった日本のスマートフォン市場ではなかなか味わえない、スマートフォン黎明期を思い出すような良い意味で混沌とした楽しさがあります。ケータイオタク的には見ていて飽きないサイトですよ。

1461850410478153783
こんなものとか面白いですよね、ヘッドセット型の携帯電話。あいにくGSM専用ですが…

1459360742499746568
おもしろ系以外だと、「なんでこの値段でそんな内容の機種が買えるの!?」と驚くような物も多いです。最近見た中だとこれとか。

とにかくハマる人はハマると思います、見ているだけでも楽しい。

実際に買うには?

スクリーンショット 2016-06-22 23.33.59
実際に購入したくなった物があった時も比較的簡単です。

中華系のサイトですがサイトや連絡のメールはすべて英語ですし、日本からの購入であっても転送業者などを通す必要なく直送してもらえるので、購入のハードルは低いのではないでしょうか。
決済もPayPalが使えるので安心。

実際に利用して上でのアドバイスとしては、ほとんどの商品が送料無料ではありますが、その場合は船便での配送となりかなりの日数がかかるので、よほど気長に待てる商品でなければ有料配送を選んでおくべきかと思います。
まあこれはGearBestに限った話ではないですね。


ちなみに、中華スマホを輸入する際によくありがちなショップによるカスタマイズについてですが、GearBestの場合は特に注文を付けなければPlayストアの導入やロケールの追加などが行われていることがありました。

しかし、未開封の物を希望する旨を注文時に備考欄に入れておけば出荷状態で手にすることも可能になっているので、気になる方はそういった対応を希望するのが良いでしょう。


価格的には、正直相場の分からない知らない製品も多いので判断が難しいところではありますが、人気のある最新製品などでは定価を超えるケースもあります。とはいえ、競合サイトとの差は大きくなく、手軽さと引き換えに許容できる範囲の物が多いと思います。

GearBest: Online Shopping