「NOTTV」がついに停波。約4年の歴史に終止符。

2016.06.30 ニュース ライター:ゆうそば

2012年4月にサービスインした「NOTTV」ですが、2016年6月30日正午をもってサービス終了、停波しました。

「NOTTV」の軌跡

そもそも「NOTTV」という名前は分解すると「NOT+TV=テレビではない」となりますが、既存のテレビには出来ないことをするというコンセプトが由来となっていました。

サービスイン当初は有料の3チャンネル(NOTTV1/NOTTV2/NOTTV NEWS)がありましたが、約2年経った2014年7月より有料チャンネル2つ(NOTTV1/NOTTV2)と無料チャンネル2つ(NOTTV3/NOTTV4)の構成へと変わりました。

余談ですが、NOTTVといえばこの黒いマスコットキャラクターを思い浮かべる方も多いかと思いますが、一応「notty(ノッティー)」という名前がついていました。(LINEスタンプが販売されていたこともあったり…)
nottv_logo

「NOTTV」でTVチャンネルが視聴可能に

サービス名である「NOTTV」の由来を完全に無視し、2015年4月より通常のテレビ番組を放送する6チャンネルの提供が始まりました。(フジテレビONE、フジテレビTWO、時代劇専門チャンネル、AXN 海外ドラマ、アニマックス、スカサカ! 24時間サッカー専門チャンネル)

同時期にNOTTV1/2/3/4も見直され、3/4が終了し、1/2も番組の改編が行われました。そして上記6チャンネル+2チャンネルの計8チャンネル構成となり、全チャンネルが有料化。

そして新規受付が終了、停波へ

NOT TVがTVコンテンツに手を出すも、黒字化には至らず、会員数の伸び悩みを原因とし、同年12月17日をもってNOTTVの新規受付が終了しました。

そして本日2016年6月30日午前11時59分…「これをもちましてNOTTVの放送をすべて終了させていただきます」という画面を最後に
nottv-no-owari_1a

午後12時00分…NOTTVでの放送が終了となりました。
nottv-no-owari_3a

“テレビではない”が売り文句だったNOTTVですが、現実はテレビの延長に過ぎなかったと言わざるを得ないものでした。

そんなテレビに羽が生えたものがこの「テレビ離れ」が進んでいる世の中で成功するのは無理なことだったのかもしれません。