HTC Desire 626(楽天モバイル版)レビュー

2016.07.01 端末レビュー ライター:__agar

日本では昨年秋に発売された、HTCの「Desire 626」。
同時発売のDesire EYEと合わせて、HTCブランドのAndroidスマートフォンとしては初めての日本向けSIMフリー版発売で注目を集めました。

HTCのSIMフリースマホが3万円!Desire 626開封の儀


私も発売日に買ってしばらく気に入って使っていたのですが、実は、家電量販店などで通常販売された「マリーンブルー」「マカロンピンク」の2色だけが日本向けのDesire 626ではありません。

海外版ではもっと多くのカラーバリエーションがあるのですが、日本でも実はもう2色あるんです。

ブラックとホワイトの2色が、楽天モバイル限定で発売されています。

ブラックはHTC速報さんでレビューされているので合わせてご覧ください。
楽天モバイル向け「HTC Desire 626」、限定色”ブラック”を「楽天モバイル仙台駅前店」で店舗購入してみた | HTC速報


DSC00051
発売日にマリーンブルーを買ってはいたものの、マニアとしては限定色が気になってしまう…

楽天モバイルで何度かセールは行われていたものの回線契約までするのはなあ、となかなか買わずにいたのですが、たまたまオークションで良い物があったのでホワイトを衝動買いしてしまいました。本当に使うんですか?

開封レビュー

IMG_20160630_103308
パッケージはおなじみのお弁当箱スタイル。紙帯に印刷されている写真は中身に合わせたカラーになっていました。

IMG_20160630_103341
フタを開けるとまずは本体が登場。機種名が書かれたフィルムが貼られており、通常版と同様です。

IMG_20160630_103525
その下には、イヤホン、micro USBケーブル、ACアダプタが入っています。ここも楽天モバイル版で異なる点はありませんでした。

IMG_20160630_103834
一目でHTCのスマートフォンだと分かるデザインが素敵です。

IMG_20160630_103720
白い部分は、表がサラサラした質感、裏は光沢のある仕様。

IMG_20160630_103910
側面やカメラ周りのアクセントカラーは、ベージュがかったグレーのような色。シックな雰囲気にまとまっていてなかなかオシャレだと思います。

楽天モバイル版のソフトウェアについて

Screenshot_2016-06-30-10-44-20
基本的には通常の日本版Desire 626と同一の仕様です。

rakuten626
楽天モバイル版であることを思い出すのは、初期設定時に楽天のログイン画面がある(スキップできます)ことや、楽天の各種サービスのアプリがプリインストールされていることぐらいでしょうか。

ブートアニメーションなどは通常通りなので初回以外の起動時には楽天要素はありませんし、プリインストールの楽天アプリはいずれも不要ならアンインストール可能な物です。
「楽天モバイルでは使わないけれど楽天限定色が欲しい!」ということであってもまったく買って後悔はない仕様ではないでしょうか。

まとめ

久しぶりにこの機種を触ったのですが、品の良いハードウェアに上位機種譲りの良さを損ねることなく奢られたソフトウェアと、定価3万円前後の機種であることを感じさせない良さのある機種だなと感じました。

スペック等を考えると今から定価で買うならもっと選択肢があるかなとは思いますが、良い出物があればおすすめですよ。