4G+3Gデュアルスタンバイ可能な「Moto G4 Plus」が22日発売

2016.07.21 ニュース ライター:__agar

Lenovoが発売するMoto Gシリーズの最新モデル、「Moto G4 Plus」が22日、日本でも発売されました。


717Ol5xM+tL._SL1500_
Moto G4 Plusは5.5インチと大きめのディスプレイを搭載、Snapdragon 617を採用するミドルレンジのSIMフリースマートフォンです。

このMoto G4シリーズは海外では「Moto G4 Play」「Moto G4」「Moto G4 Plus」の3機種で展開されており、Plusは指紋認証機能を備える、3機種の中では上位のモデルとなっています。

G4/G4 Plusは指紋認証の有無以外は基本的に同じなのですが、この2機種は仕向地によってRAM/ROMの容量の組み合わせが非常に多いのですが、日本版のG4 PlusはRAM 3GB,ROM 32GBの仕様。

性能的には平凡な機種ですが、大きな特徴として「LTE+W-CDMAのデュアルスタンバイができる」ということが挙げられます。
今シーズン世界的に増えている仕様ですが、日本の技術基準適合証明の認定を受けている機種としては貴重。

価格は約38,000円と、海外での価格を考えるとかなり割高に感じますが、なかなか代えがたいメリットがある機種であることも事実。
気兼ねなくDSDSを楽しみたい方は検討されてみてはいかがでしょうか。