「リアル公園のベンチ スマホスタンド」が意外と実用的だった!

2016.07.22 アクセサリーレビュー ライター:__agar

昨年あたりから色々な店で時々見かけていた「リアル公園のベンチ」という小物。
スマホスタンドとして使えるのですが、フィギュア用のアイテムとして売っているところも見かけます。


気にはなりつつも買っていなかったのですが先日訪れたじゃんぱらで100円になっていたので、この値段ならとなんとなく買ってみました。

IMG_20160721_204823
無地の透明な袋に、印刷物1枚とパーツが入っているだけの簡素な内容。元々安い製品ですからね。

組み立ては簡単ながら、完成後に勝手にポロポロ取れてしまうような気配はなく安心して使えそうです。

IMG_20160721_205158
完成した状態がこちら。大体5インチクラスのスマートフォンと同じくらいの長さです。

濃い緑色の部分はスマートフォンを支えるためのパーツで、取り外し可能です。フィギュア・ドール用として使う場合でも余計な部品を無くして普通のベンチにできるので良さそうですね。

このままだとそういった用途ではちょっとチープかなと思いますが、バリ取りしたり脚部分だけでも塗装などすれば結構見違えそうな気がします。
こういう小物もちゃんとしたものを買うと高いですしやる価値はあるのではないでしょうか。

スマホスタンドとして使う場合の話に戻ります。
IMG_20160721_205222
IMG_20160721_205250
部品を差す位置を変えることで、スマホの角度を3段階に変えられます。

タイトルにある通り、意外と便利だなと思った点があります。
IMG_20160721_205542
ベンチ型のおかげで脚の高さがありますから、PCなど他の物と並べた時に視線移動が抑えられるのかなかなか馴染みました。

スタンド自体の横幅があるので横置きした際の安定感が嬉しいですね。
縦置きはダメです、形状的にもスタンドの軽さ的にも確実に倒れるので出来ないと思って良いでしょう。

滑り止めがないのが惜しいですが、おもちゃのような見た目と値段からは予想外に使える横置きスマホスタンドでした!