micro BとLightningが1本に!「ROMOSS ROLINK HYBRID CABLE」レビュー

2016.08.09 アクセサリーレビュー ライター:__agar

モバイルバッテリーやケーブルなどのスマートフォンアクセサリーを発売している「ROMOSS」というメーカーから、「ROLINK HYBRID CABLE」をいただいたのでレビューします。


IMG_20160808_170811
スマートフォンなどでの使用に便利なこのケーブル、コネクタの表裏でmicro B端子とLightning端子のどちらとしても使える珍しい仕様になっています。

IMG_20160808_170830
日本ではまだ売っていない製品なのですが、パッケージには日本語での説明も。今後の展開に期待…?

IMG_20160808_170941
コネクタは両側とも金属製。ケーブル部分は平たい菱型の断面をした変わった形状です。
絡まりにくいのはとても良いですが、巻きにくいので保管したい時には工夫が必要そう。

IMG_20160808_171039
IMG_20160808_171048
変わった作りですが、金属の端子ですしそこまで華奢ではなさそうです。

IMG_20160808_171147
micro-Bケーブルとしての使用例です。
若干刺さりが浅いのと通常のmicro-B端子にある爪がないので若干安定感には欠けますが、十分使えるレベルと言って良いでしょう。

IMG_20160809_220821
こちらはLightningケーブルとして使用した例。
片面仕様なので向きを気にする必要はありますが、差し込んだ感覚は違和感なしです。

まとめ

MFi認証を受けているケーブルではないので使えなくなる可能性はありますが、1本2役な上に変換アダプタなどと違い使う際の手間がなく、紛失の危険もないのは魅力です。

複数のモバイル機器を使っている方には、非常用として1本あると便利なアイテムではないでしょうか。