ソフトバンク、新料金プラン「ギガモンスター」を発表。20GBで6000円の価格破壊

2016.09.08 ニュース ライター:__agar

ソフトバンクは8日、同社の発表会の中で「ギガモンスター」と称する新しい料金プランを発表しました。プレスリリースも公開されています。


従来のスマ放題プランの延長で、基本プランについては通話定額プラン(2700円)または通話定額ライトプラン(1700円)であることは変わりませんが、データ通信の部分でかなり大きな変更となっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-13-17-32
「データ定額 20GB」(6000円)、「データ定額 30GB」(8000円)が新たに追加されています。

1つ下の5GBが5000円であることや、従来のプランで設定されていた同容量のプランの価格を考えると、かなり大幅な値下げと言えるのではないでしょうか。

新規契約・機種変更と同時に申し込む場合は9月13日から、プラン変更のみの場合は9月29日から提供開始されます。

(参考画像:従来のプラン)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-13-24-14

これまで、ドコモ・au・ソフトバンクの3社のかけ放題系プランはほぼ足並みを揃えた内容となっていましたが、果たしてソフトバンクの大幅な変更に他の2社は追従してくるのでしょうか?今後の動きにも注目です。