「LG G5(LG-H860)」レビュー(3:バッテリー交換)

2016.09.17 ガジェットレビュー ライター:__agar

LG G5(LG-H860)のレビューです。3回目の今回は別売のバッテリーチャージャーを購入してみるとともに、バッテリー交換を試してみました。


img_20160917_223626
バッテリーのみでもよかったのですが、あると便利なので純正の「Battery Charging Kit」を購入してみました。
専用モジュールの「Hi-Fi Plus」もそうでしたが、G5とそのアクセサリーは白×緑のパッケージで統一されているのですね。

img_20160917_223918
バッテリー単体で充電できるようになるチャージャー、バッテリー、持ち運び用のケース、ケーブルが入っていました。

img_20160917_223958
チャージャーにバッテリーをセットすれば、本体にバッテリーを入れる必要なく充電できるので予備のバッテリーを充電しておくのに最適です。
バッテリー単体で持ち歩ける半透明のケースも付属していますが、チャージャーも十分にコンパクトなのでこのまま持ち歩くのが便利でしょう。

img_20160917_224019
チャージャーにバッテリーを入れておけばモバイルバッテリーとしても使えるようになっているので、もしG5以外の機器の充電が必要になった時も活用できます。
あくまでG5のバッテリーの容量なので2800mAhとモバイルバッテリー代わりにするには頼りないですが、非常用の機能としてはなかなか便利ではないでしょうか。

img_20160917_224203
G5のバッテリーは本体下部を外して取り出す独特の方式。
バッテリー交換式のスマートフォンは減っている(特にハイエンドでは)ので久しぶりに使いましたが、充電しながら使う必要がないのはやはり快適ですね。

まとめ

img_20160917_224314
バッテリー交換式のスマートフォンは以前なら普通でしたし、このタイプの便利なバッテリーチャージャーも韓国市場では珍しくないものです。
LGは以前から同様のオプションを出していますし、SamsungもS5以前のSシリーズなどのバッテリー交換可能な機種ではよく似た構造の物を用意していました。

ですが、昨今のハイエンド端末、特にS820搭載機の中では非常に貴重な機能となっており、長時間運用したい場合には良い選択肢ではないでしょうか。