「LG G5(LG-H860)」レビュー(4:動作/UI)

2016.09.24 端末レビュー ライター:__agar

LG G5(LG-H860)のレビューです。4回目の今回は動作やUIなどについて。

UI

UIは独自のカスタマイズがかなり多く入っています。

screenshot_2016-09-13-23-00-37
標準のホームアプリはドロワーがなく、すべてのアプリがホーム画面に並ぶiOSのようなスタイルの物。
ここは好みが分かれそうですが、もちろん他のアプリに変更することは可能なのでそう大きな問題ではないでしょう。

screenshot_2016-01-01-09-00-49
セットアップウィザードや設定画面など、様々な部分が白を基調としたデザインで統一されています。

screenshot_2016-09-13-23-03-48
ポップアップが出る際は背景にブラーがかかります。
Nextbit Robinのようでなかなかおしゃれですよね。

screenshot_2016-09-13-23-09-35
クイック設定パネルやナビゲーションバーのカスタマイズなど、多機能さは昔から。

screenshot_2014-01-06-12-24-00
(参考画像:isai(LGL22)のスクリーンショット)
タブ式になっている設定アプリや通知領域のボタンの多さを見ていると以前使ったことのあるisai(G2ベース)の頃の面影も感じたのですが、使い勝手はそのままにずいぶん垢抜けたなと思います。
綺麗で便利な、良いUIに昇華できたのではないでしょうか。

動作

screenshot_2016-09-19-17-20-02
Snapdragon 820/RAM 4GBの機種だけあって、ベンチマーク結果もAntutuで13万点台と高いものに。

実際の動作にも不満を感じることはほぼありませんでした。
WQHDディスプレイなので負荷が心配でしたが気にせず使えます。


img_20160924_153933
外観編でも同様のことを書きましたが、デザイン・品質ともに疑問の残る外装とは対照的に、ソフトウェアは美しいですしパフォーマンスも満足。中身に関してはかなりおすすめできます。

次回は変わった仕様を採用しているカメラを掘り下げたいと思います。