3,112円/月で使い放題のRaCoupon WiMAX 2+を契約してみた

2016.09.24 ガジェットレビュー ライター:__agar

安価に月間通信量の制限がない回線が手に入るのが魅力的だったので、RaCouponでWiMAX 2+ルーターを契約してみました。

WiMAX 2+のプランとMVNOについて

WiMAX 2+には大きく分けて2通りのプランがあります。月間の通信量が無制限のプランと、月7GBまで使えるプランです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-18-31-34
上の画像はUQコミュニケーションズ本家で契約した場合のもの。auで契約した場合も同等です。

いわばこれが「定価」のようなものなのですが、WiMAX 2+は以前のWiMAXの頃と同様にUQコミュニケーションズ以外の会社を通しての取扱いも行われていて、もちろん料金も会社によって異なってきます。

今回購入したRaCouponもそうですし、他にも例えばGMOとくとくBB、BIGLOBE、So-net、@niftyなど多くの購入ルートがあり、これらはUQコミュニケーションのMVNOという形になります。
そして重要なのが、WiMAX(2+)のMVNOはほとんどが「再販型MVNO」であること(例外はあります)。

MVNOというと最近「格安SIM」などの通称でもてはやされている携帯電話のMVNOをイメージする方が多いかと思いますが、それらのような接続型MVNOとは意味合いが異なります。
詳しい説明はもっとうまいサイトがたくさんあると思いますし本筋からもずれるので割愛しますが、ざっくり言えばここで関わってくるのは以下の2点です。

・接続型は自社でも設備を持つので会社によって品質も変わってくる
・再販型はあくまで中身は元の事業者の物そのまま。名前の通り「再販」しているだけ

要するに、「中身は同じで価格に差があるのだから、積極的に選ぶ価値がある」という話です。

中身が同じ以上、各社ともに価格でしのぎを削っているのですが、アプローチの仕方はそれぞれ。
月額費用を安く抑えるところもあれば、月額費用は本家と同様でも「キャッシュバック」を大きく打ち出すところもあります。
また、au携帯電話との組み合わせで適用できる割引「auスマートバリュー mine」の適用可否も変わってくるので注意。

私は、キャッシュバックもスマートバリューmineも無しで単純にランニングコストの安いところを探していたので、2016/9現在では最も安かったRaCouponにしました。

RaCoupon(楽天クーポン)について

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-24-19-13-34
RaCouponは楽天の運営するクーポンサイト。
グルメや旅行など様々な商品を特別価格のクーポンという形で販売していて、その中の1つとしてWiMAX2+ルーターを扱っています。

その兼ね合いで機種についてはあまり選択肢は用意しておらず、新機種登場などのタイミングによっては悩むところかもしれませんね。

契約してみて気になったのが、あくまで「クーポンを買う」サイトなのでWiMAX 2+を契約した場合、契約内容の確認・変更ができるページがないのが少々不便です。

また、一応WiMAX 2+契約者向けのFAQが用意されているのですが、WiMAXとWiMAX 2+、また機種ごとの個別の話などの判断がしにくく非常に使いづらいです。

ある程度知識がないといくら安いからと言ってもおすすめしにくいサービスかもしれません。

端末レビュー

img_20160922_104116
img_20160922_104308
今回は「Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)」のオレンジを購入しました。
SIMカードは台紙に付いたまま届くので自分で使用前に差し込む仕様。他に付いているのはmicro USBケーブルくらいです。

img_20160922_104700
箱の左上や本体の右下には本来「UQ WiMAX」「au」どちらかのロゴが入るのですが、ラクーポン版ではシールで隠されていて妙だな…と購入前から思ってはいて、剥がしてみてびっくり。au版なんですね。

img_20160922_104604
ルーターにはあまりない鮮やかなオレンジ色が素敵です。表面のパネルは塗装がどうも波打っているような感じの反射で、安っぽいのが玉にキズ。

今時のモバイルルーターらしくタッチパネル操作なので、一々接続した端末のブラウザから管理画面に入る必要もあまりありません。APNを追加する時くらいでしょうかね。

画面ロック解除時のタッチパネルの感度が悪いのが若干気になりますが、操作自体はやりやすい部類でしょう。
他のHuawei製ルーターと同じく「Huawei HiLink」というアプリからも管理できるので、スマートフォンを接続すればもっと簡単です。

速度制限は?

img_20160924_023001
こちらはラクーポンに限らず、WiMAX 2+全体の話です。
1ヶ月間の通信量に制限のないギガ放題プランですが、「3日間で3GB」という制限があります。

直近3日間で3GBを超えていると速度制限がかかるので、仮に1日で3GB使った場合はその後3日間制限がかかる可能性があるというわけです。
とはいえ、短期間で済む分1ヶ月単位の制限があるよりは自由度が高く、時々たくさん使う日がある程度であれば影響は少ないでしょう。
逆に、毎日確実に1GBを超えてしまう場合は常に制限がかかった状態になってしまうので、使い放題のメリットを活かしにくいかもしれません。

救いなのは、WiMAX 2+の速度制限はもしかかってもスマートフォンの128kbps制限のような厳しいものではないという点です。
制限がかかった場合の具体的な数値は公表されていないものの、実際に制限がかかるところまで使ってみた結果としては下り5Mbps強は出るようです。
動画再生など含めても「使えなくはない」速度ですし、制限を気にせず使うのもありかもしれませんね。

まとめ

WiMAX 2+自体に関しては、エリアがまだ少々弱い点を除けば速度・通信量・価格ともにバランスが良く、持っておく価値は十分にあると思います。事前に「Try WiMAX」サービスを使って行動範囲での入りを確認しておくのが良いでしょう。

ラクーポンで買うのをオススメするかという部分では、サポート類を一切使わない、自力で対処できるならコストパフォーマンスは最高だと思います。

【RaCoupon WiMAX2+ W03】【ギガ放題】月額2,199円(税抜)★割引チケット1,000円相当プレゼント★【オレンジ】販売中!!