【ベストバイガジェット2016】できないことが、できるって、最高だ。―― PlayStation 4

2016.12.04 アニメ・ゲーム ライター:Salvare000

いつの間にか今年もクリスマスが迫っており、去年に引き続き管理人主催の今年のベストバイガジェット Advent Calendar 2016に参加しました。


参加してから自分にとっての今年のベストバイとは何だったかを考えた結果、今年一番活躍したものにしようということで決まりました。

私の今年のベストバイガジェットはPS4です。

タイトルにある「できないことが、できるって、最高だ。」はCMなどでも使われている現行のキャッチコピーです。
以下に理由などを書いていきます。

買ってからほぼ毎日のように使っているハードである

DSC_0430
まず挙げられる理由はこれでしょう。しかし、使っているうちの全てがゲームというわけではないのです。

20161204013938
Amazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど主要な動画配信サービスは一通り対応しています。

もちろんプライムビデオにも対応しているのでプライム会員なら多くの作品が見放題です。

よくプライムビデオに入っているものを見ています。
パソコンの電源を入れるより素早く、手軽に見られ、かつ大きな画面で見られるので便利です。

また、音楽ストリーミングサービスのSpotifyにも対応しており、ゲーム中に流すことも出来ます。

新しいゲームから懐かしいゲームまで幅広く揃っている

もう一つの理由はこれです。

FINAL FANTASY XV JUDGMENT DISC_20161116162152
最近発売されたファイナルファンタジー15やペルソナ5などの最新ゲームの他に、グラディウス、ツインビーなどの往年のアーケードゲームも移植されている上、インディーズゲームも数多く販売されており、とても幅広いです。

DSC_0433
また、リモートプレイによりPS Vitaを使って出先や別室でも遊ぶことができます。

遊んだタイトル

ここからは遊んだタイトルを簡単に紹介していきます。

ファンタシースターオンライン2
ファンタシースターオンライン2_20161111001306
間違いなく一番プレイしたタイトルです。
もともとVitaやPCでもリリースされており、春にPS4でもリリースされるまではVitaでプレイしていました。

このゲームの一番のポイントはキャラクタークリエイトの自由度でしょう。
ファンタシースターオンライン2_20160808070702
キャラクターの体形から顔の輪郭まで、ほとんどの項目を自由に調節することができます。

ファンタシースターオンライン2_20160712073732


ロボットに乗って戦艦と戦ったり、カジノで遊んだり、ライブを見ることができる等出来ることも多いです。

宇宙を冒険するという「できないこと」が出来るタイトルとなっています。

Mighty No.9
Mighty No. 9_20161204013824Mighty No. 9_20161204013858
ロックマンの生みの親である稲船敬二氏による横スクロールのアクションゲームです。

Kickstarterによる資金調達を行ったタイトルで、ただ敵を倒すだけでなく、吸収をしていくことが特徴です。

ローグ・レガシー
ローグ・レガシー_20161204011537ローグ・レガシー_20161204011553ローグ・レガシー_20161204011650ローグ・レガシー_20161204011718
インディーズゲームからの紹介です。
こちらはランダム生成されるステージを進んでいく横スクロールのアクションゲームです

キャラが死亡する度に世代交代を重ねていくのが大きな特徴です。
「死んで覚えろ」といわんばかりの難易度は懐かしさを感じます。

これからも続く大作ラッシュ、気になっているタイトルがあるならおすすめです

10月には仮想現実を体験できるヘッドマウントディスプレイ、PlayStation VRが発売され、11月にはハイエンドモデルとなるPS4 Proが発売され、ゲームでは先日発売されたFF15をはじめとした大型タイトルの発売がこれからも続いていきます。

もし気になるタイトルがあるのならば是非買ってみてください。きっと生活に華を添えてくれる存在となり、「できないこと」を実現してくれるでしょう。

明日はアドベントカレンダー5日目、次の方は@teina1017さんです。