au 2017夏モデルを発表。「HTC U11」「AQUOS R」など9機種

2017.05.30 ニュース ライター:__agar

30日、auの2017夏モデルとなるスマートフォン・ガラホ計9機種が発表されました。

Xperia XZs SOV35

Galaxy S8 SCV36

Galaxy S8+ SCV35

Xperia・Galaxyの3機種は23日に先行して発表済です。
こちらについては以下の記事をご覧ください。

au 2017夏モデル「Xperia XZs」「Galaxy S8/S8+」を発表

AQUOS R SHV39


SHARPのフラッグシップモデルです。

今年から3キャリア向けで統一された「AQUOS R」という名称に変更されており、au向けとしては「AQUOS SERIE SHV34」の後継機種にあたります。

Snapdragon 835/RAM 4GB/ROM 64GBで5.3インチWQHD(2560×1440)の液晶、3160mAhのバッテリーとハイスペックな機種です。

ディスプレイにはこれまでのハイエンドAQUOSでも採用されていた120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」が使われています。
すっかりお馴染みの機能となったAI「エモパー」も引き続き搭載。

SHARP製のスマートフォンでは、他キャリア向けには搭載されていてもau向けのみ指紋認証非対応というケースが続いていましたが、SHV39ではついに対応しました。

カラーはマーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ライトゴールドの3色。
ブラック・ホワイトは他キャリアと共通ですが、ライトゴールドはau限定色となります。

発売は7月上旬以降の予定です。

HTC U11 HTV33


HTCの2017年フラッグシップモデル。
今年はSoftBankでも久しぶりの取り扱いが発表されていますが、定番となっているauからもやはり発売されるのですね。

Snapdragon 835/RAM 4GB/ROM 64GBでバッテリーは3000mAh。
ディスプレイは5.5インチWQHD(2560×1440)の液晶「Super LCD 5」です。
防水防塵で、日本モデルはおサイフケータイにも対応しています。

本体側面を握って操作する「Edge Sense」という新機能や、「DxO Mark」で世界最高評価を得たカメラ、HTCスマートフォンではお馴染みの高音質な「BoomSound」スピーカーなど様々な特徴のある機種です。

カラーはサファイアブルーとブリリアントブラックの2色。

発売は6月下旬以降の予定です。

TORQUE G03


京セラのタフネススマートフォン「TORQUE」の新機種です。

Snapdragon 625にRAM 3GB/ROM 32GB、バッテリーは2940mAhで、ディスプレイは4.6インチHD(1280×720)のTFT液晶を搭載。

G01/G02はスマートフォンとしてのスペック自体はかなり控えめだったので、手を出しにくかった方には朗報ではないでしょうか。

防水防塵に耐衝撃、耐海水などの耐久性能を備えたタフネス設計は健在。

背面には通常のカメラに加えて135°の広角撮影ができるサブカメラが搭載されており、速度や時間・距離・高度などを入れて動画撮影できる機能と合わせて本格的なアクションカメラのように使うこともできるようになっています。

カラーはグリーン、ブラック、ブルーの3色。

発売は6月下旬以降の予定です。



また、300台限定の「TORQUE G03 HELLY HANSEN LIMITED」がau Online Shopで発売予定です。

マリンウェアなどを得意とするスポーツアパレルメーカー「HELLY HANSEN」とのコラボモデルで、通常カラーにはないホワイトをベースに同社のロゴが入れられています。

壁紙や起動画面も専用のものが用意されるほか、購入者にはノベルティやスペシャルイベント(抽選)などの特典があります。

こちらは7月下旬発売予定です。

Qua phone QX


auオリジナルブランドのスマートフォン「Qua phone」の3代目。
初代と同じ京セラ製です。

Snapdragon 430/RAM 2GB/ROM 16GBでバッテリーは2600mAh。
5.0インチHD(1280×720)のTFT液晶を搭載しています。

初心者にも使いやすいソフトウェアを重視して作られているほか、ハードの面でも防水防塵に耐衝撃と京セラらしい安心の仕様です。
画面下にある横長のボタンは電源キーとのこと。

カラーはホワイト、ブラック、ピンクの3色。

発売は7月中旬の予定です。

MARVERA KYF35


フィーチャーフォンの「MARVERA(KYY08)」「MARVERA 2(KYY09)」以来、久しぶりの登場となるシリーズです。
当時、「GRATINA」の上位機種として位置付けられていた機種でした。

Androidベースのガラホとしては初の「MARVERA」ブランドとなる本機種は、「GRATINA 4G」と比べ落ち着いたデザイン・カラーリングとなっています。

1700mAhとこの手の機種としては大容量のバッテリー、約1300万画素で高速な像面位相差AFにも対応するカメラ、「GRATINA 4G」では非対応のラジオ機能などを売りにしています。

カラーはダークネイビー、ワインレッド、パールシルバーの3色。

発売は8月中旬以降の予定です。

かんたんケータイ KYF36


「かんたんケータイ KYF32」の後継機種となる、シニア向け端末です。

文字サイズやメニュー構成に気を配っているほか、見やすいサブディスプレイや安心の防水防塵・耐衝撃など必要な要素は引き続き揃っています。
au向けの簡単ケータイ・かんたんケータイではお馴染みの、スライド式の電源スイッチも健在です。

前モデルからの変更点としては、筐体の質感向上、ボタンやUIの改善などが挙げられます。
また、新サービス「テレビde写真」に対応しており、別売の受信機をテレビに取り付けておけばメールやLINEで届いた写真を簡単にテレビの大画面で楽しむことができます。

カラーはゴールド、ピンク、グリーンの3色。

発売は8月中旬以降の予定です。

まとめ


他キャリアの発表でも見慣れた機種に加えて、オリジナルブランドの機種が目立つのはauらしいですね。

これで3キャリアすべての夏モデルが出揃いました。皆様は気になる機種はありましたか?

Source:au