SoftBank 2017夏モデル発表。「Xperia XZs」「AQUOS R」など4機種

2017.05.12 ニュース ライター:__agar

11日、SoftBankの2017年夏モデルとなるスマートフォン4機種が発表されました。

Xperia XZs


昨年発売された「Xperia XZ」のマイナーチェンジと言える機種です。

5.2インチフルHD(1920×1080)のトリルミナスディスプレイを搭載しSoCはSnapdragon 820で基本的にほとんどの仕様はXZと変わりませんが、背面カメラが1900万画素の「Motion Eyeカメラ」と名付けられた新しいユニットに変更され、RAMが3GB→4GBに変更されています。

Motion EyeカメラにはDRAMが組み込まれた積層型CMOSセンサーを新たに採用しており、これによって映像の処理が高速化されています。
具体的な機能としては、960fpsのスーパースローモーション動画の撮影、先読みシャッター機能といったものがスマートフォンで出来るようになりました。

カメラ性能が上がった影響か従来フラットだったカメラ周りが少し出っ張っていますが、それを除けば本体デザイン・サイズはXZと同様です。


カラーはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色。
シトラスは海外版の発表時には出ていなかったのでおそらく初お披露目ですね。

発売は5月下旬以降です。

AQUOS R


SHARPからは2機種発表されていますが、こちらの「AQUOS R」がハイエンド。

キャリアからの発表前にSHARP側での発表があり公開されていた機種です。
従来はキャリアごとに、docomoは「ZETA」、auは「SERIE」、SoftBankは「Xx」と別々のシリーズがありましたが、近年はほぼ同等の機種を名を変えて投入していたこともあってか、名称を「AQUOS R」に統一することが明らかになっています。

AQUOSスマートフォンのアイデンティティーになっている「エモパー」は引き続き搭載。6.0に進化し、専用充電台「ロボクル」を使った機能などが追加されています。

Snapdragon 835/RAM 4GB/ROM 64GBで5.3インチWQHD(2560×1440)の液晶、3160mAhのバッテリーとかなりハイスペックな機種です。
液晶は120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」が採用されています。


かつての看板であった3辺狭額縁の「EDGEST」は昨年に続いて採用されず。
丸みを帯びたデザインとなっています。

カラーは、マーキュリーブラック、ジルコニアホワイト、ブレイズオレンジの3色。

発売は7月上旬以降です。

AQUOS ea


SHARPからはもう1機種。スペックを見るにこちらは価格を抑えた機種となるのではないでしょうか。
「エモパー」の搭載や省電力性能、防水防塵などが特徴として挙げられています。

Snapdragon 617/RAM 2GB/ROM 16GBでバッテリーは3010mAh。
ディスプレイは5.0インチHD(1280×720)のIGZO液晶です。

スペックや本体デザインからすると、auの「AQUOS U SHV35」やY!mobileの「Android One 507SH」などの既存機種のプラットフォームを流用した機種かと思われます。
今の目線で見ると少し寂しいスペックな気がしますね。


カラーは、ホワイト、ブラック、ピンクの3色。

発売は7月中旬以降です。

DIGNO G


京セラの「DIGNO」ブランドの新機種です。
ソフトバンク向けとしては2016夏モデルの「DIGNO F」の後継機となります。

防水防塵に加えてMIL規格準拠の耐衝撃性能、初心者に配慮した「かんたんビギナーホーム」などを備えたUIと、前モデルまでと同様にDIGNOシリーズらしい安心感を重視されています。

Snapdragon 425/RAM 2GB/ROM 16GBで、バッテリーは2,300mAh。
ディスプレイは5.0インチHD(1280×720)のTFT液晶です。

スペックや外装はY!mobile向けの「Android One S2」とほぼ同一でおそらく共通設計でしょう。
「Android One S2」をPure Androidではなく通常のDIGNOのソフトウェアにした機種といったところでしょうか。


カラーは、ホワイト、ブラック、レッドの3色。

発売は7月上旬以降です。

まとめ

最小限の機種数でカバーしているという印象で、近年のSoftBankのラインナップからすると順当なものではないでしょうか。

そういったラインナップをするイメージがあっただけに、XZとの差分の少ないXZsを入れてきたのは少々意外でした。

Source:SoftBank