UQ mobile 2017夏モデル「AQUOS L2」「DIGNO V」を発表

2017.06.01 ニュース ライター:__agar

UQコミュニケーションズとUQモバイル沖縄は1日、UQ mobileの2017夏モデルとなるスマートフォン2機種を発表しました。

AQUOS L2


発売中のSHARP製スマートフォン「AQUOS L」のマイナーチェンジモデルです。

Snapdragon 430/RAM 2GB/ROM 16GBで、バッテリー容量は2700mAh。
ディスプレイは5.0インチHD(1280×720)のIGZO液晶です。

ハードは前モデルと同一ですが、OSバージョンがAndroid 7.0に更新されカラーバリエーションが変更されています。

カラーはラベンダー、ホワイト、ブラックの3色。

発売日は6月2日です。

DIGNO V


京セラの「DIGNO」シリーズ最新作。

Snapdragon 430/RAM 2GB/ROM 16GBで、バッテリー容量は2600mAh。
ディスプレイは5.0インチHD(1280×720)のTFT液晶です。

「スマートソニックレシーバー」での快適な通話や、防水防塵に加えて耐衝撃性能も備えた安心の仕様など従来のDIGNOシリーズと同様の特長があります。

公開されている画像を見る限りロック画面などソフトウェアはDIGNOシリーズのものに変更されている部分がありそうですが、ハード的にはauの夏モデル「Qua phone QX」と同等と見られます。

カラーはホワイト、ネイビーの2色。

発売は7月中旬の予定です。

まとめ


2機種のみの発表ということで、既存のラインナップへの追加という色合いが濃いかと思います。

端末自体はUQ・auの既存機種の手直しに留まっており目新しさはないでしょう。
特に、「AQUOS L2」に関しては昨年末に発売されたばかりの「AQUOS L」をOSアップデートする形で対応しないことに非常に疑問を感じました。

Source:公式サイト