手軽に高画質!「RX100M4」レビュー

2015.10.17 カメラ ライター:__agar

先日RX100M4を購入したのでそのレビューです。M4にした理由などは前の記事で。

開封

写真 2015-10-06 16 36 08
真ん中に引かれた横線、レンズの周りのコントロールリングなど基本的なデザインは従来のRX100シリーズのものを踏襲しています。

写真 2015-10-06 16 36 31
バッテリーはインフォリチウムのX型。EマウントカメラのW型を見慣れている身からするとすごく小さく見えますが、これでも容量は1240mAhなのでW型より200mAhほど多いんですよね…何はともあれ電池が多いのは良いことです。

写真 2015-10-06 16 40 20
UIは近年のSONYのカメラ共通の物です。AマウントもEマウントもCyber-Shotもみんな同じなので同メーカー内なら違うジャンルの機種を使い分けても操作がすぐ分かるのは良いですね。

試写

作例といえるほどのものではありませんが、試し撮りしてみた写真を何枚か上げておきます。
DSC00005
テーブルフォトは存在感を消してさり気なく美しく撮れるこのカメラの得意分野ですね。

DSC00002
広角端で5cm、望遠端で30cmという最短撮影距離ですが中間あたりで一気に最短撮影距離が変わるため、小物に寄って撮る距離感には少し癖があります。
どちらかというと「少し引いて望遠で撮る」というのがやりにくいカメラですね。広角端では最短撮影距離がとても短くなるとは言ってもやはり物撮りをするには広角特有の歪みが気になることもあるので、潔く諦めてトリミングで行ったほうが良いかもしれません。多少の切り出しには耐える画質なので。
小物を撮りたい方は一度展示機を触って確かめておいたほうが良いかと思います。

明るいレンズと大きめのセンサーで被写界深度の浅い画も簡単に作れるのでコンデジ離れした力を発揮してくれるシチュエーションも多いです。これで大きさはごく普通のコンデジレベルで荷物にならないのですから最高。
ちなみに意外とオートで露出設定をしても頼れるカメラなのですが、カメラ任せで撮りたい方の場合、被写界深度が浅くなる設定の時(Fいくつという数字が小さかったりズームしている時)のフォーカスだけはMFにしてあげるとより思い通りに使えるでしょう。

DSC00047
(天候で少し霞んでいますが)色乗りの良さもいいですね。ほぼいじらずにそのまま使えるレベルの画像が簡単に得られるのでWeb媒体で使いたいならこの上なく満足できるカメラだと思います。

まとめ

・起動から撮影まで速い!
・オートでも意外と無編集でそのまま使えるレベルに仕上がる
・マニュアルで設定を詰めても他のSONYのカメラと同じ使い勝手で快適(E/Aマウントユーザーの方の場合)

本当に快適で満足できるカメラでした。M3以前との差額を考えても買う価値はあります。買って後悔はしないです。