今年のベストバイガジェット「Core i7 3770」

2015.12.10 Mac・PC ライター:8d6x

今更このCPU?という感じではありますが管理人がやっている企画に乗ってしまおうという次第であります。

一昨日はWiiU、その前はバイク、さらにその前は車と非常にインパクトの強いものが次々とやってきていて非常に恐縮していましたが昨日はThinkpad X250ということで心も落ち着きました。

組み直しの際当初はAPUを検討していましたが、偶然i7 3770をマザーボード、メモリ込みで同じ値段で譲ってもらえるということで路線を変更。余談ですがパソコンのパーツを見ていると気づいたら上位モデルを選んでいることってよくありますよね、あの現象は一体何なのでしょうか。

今回の構成の変更で快適になったところを書いていきます。

動画のエンコード

スクリーンショット 2015-12-10 01.18.07
今回QSVが使える世代へ移行したので元のプロセッサのパワーの違いだけでない劇的な速度の向上をしています。ちょこちょこエンコードしているのでこれはありがたいです。

ゲーム

普段私はあまりパソコンではゲームをしないのですがいくつか遊んでいるものでも快適になりました。
ファンタシースターオンライン2
pso20150825_074538_000
あまり変わらないと思っていたら大きく変わって一番驚いたものでした。

pso20151210_001429_001
pso20151210_001744_002
60fpsで安定するようになりましたが使用しているビデオカードが弱いためロビー等では少し重くなる場面があります。こちらもいいものに変えたいですね。


トロピコ5
245620_2015-06-28_00004
こちらはCPUはさほど影響しないようであまり変わらないようです。どちらにしろGPUが盛大に足を引っ張っているようです。

Ivy Bridgeももう3年落ちになりますがハードな使い方でなければまだまだ捨てたものではないと感じました。

しかしやはりこの時期に組みたいという方は基本的にはSkylake世代がおすすめですが、単体でのグラフィックもほしいのであればAPUやCore i7 5775Cもいいと思います。