HMD Global、フラッグシップモデル「Nokia 8」を発表

2017.08.24 ニュース ライター:__agar

16日、HMD GlobalはNokiaブランドの新型スマートフォン「Nokia 8」を発表しました。


同社からは既にNokiaブランドのスマートフォン・フィーチャーフォンが数機種出ていますが、「Nokia 8」はHMD GlobalがNokiaブランドのライセンス契約を結んでから初のフラッグシップモデルとなります。


デザインはこれまでの「Nokia 3」「Nokia 5」「Nokia 6」と似たイメージで、6000番台のアルミニウムを使用した筐体を一部カラーでは鏡面仕上げしたものです。

スペックはまさにフラッグシップに相応しい内容で、Snapdragon 835にRAM 4GB/ROM 64GB、ディスプレイは5.3インチWQHD(2560×1440)の液晶をゴリラガラス5で覆っています。

バッテリー容量は3090mAhで、IP54相当の防塵防沫性能を備えています。
充電端子はUSB Type-C、イヤホンジャックは省略されていません。出荷時のOSはAndroid 7.1.1です。


Nokiaのスマートフォンと言えばカメラ性能の高さも強みの1つでしたが、「Nokia 8」ではついにカールツァイスレンズの採用が復活しました。

更にトレンドのデュアルカメラ仕様となっており、2基ともに約1300万画素、片方がカラーでもう片方がモノクロセンサーという構成です。


本体色はPolished Blue、Tempered Blue、Steel、Polished Copperの4色。

価格は599ユーロ(約77,000円)で、9月発売予定です。

まとめ

現体制での待望のフラッグシップモデルということで、「Nokia 3/5/6」には手を出さずに待っていた方も少なくないのではないでしょうか。

ピュアAndroidに近く使い勝手の面では面影はないとは言え、Lumiaシリーズに通じる部分もある本体デザインや独自性の高い仕上げ、待望のZeissレンズを搭載したカメラの復活など見どころはあるように思います。

Source: 公式サイト