WUXGAディスプレイの新型「Fire HD 10」発売。プライム会員なら14,980円から

2017.09.20 ニュース ライター:__agar

Amazonの10インチタブレット「Fire HD 10」が2017年版にモデルチェンジされました。



7インチの「Fire 7」、8インチの「Fire HD 8」は春にモデルチェンジされ10インチモデルだけが取り残された形になっていたので、大画面を求める方にとっては待望のアップデートでしょう。

製品ページからは具体的な搭載SoCなどスペックの詳細は確認できませんが、従来モデルと同様にデベロッパーサイトで確認できます。

こちらによればSoCはMediaTek MT8173(1.8GHz×2 + 1.4GHz×2)、RAM 2GB、ROM 32GB/64GBで、10.1インチ1920×1200(WUXGA)のIPS液晶を搭載しています。
マルチタッチは最大10点から5点に減少しているようです。


最大の変更点はやはりディスプレイ解像度の向上でしょう。
「Fire HDX」シリーズほどではないものの、同シリーズの終了後初めてフルHD以上のディスプレイを採用したモデルです。

また、日本では現状関係ありませんが、米国版の2017年型「Fire HD 10」はAmazonの音声アシスタント「Alexa」をハンズフリーで使える新機能を搭載しています。

従来モデルでもAlexa自体には対応していましたがハンズフリーで話しかけるだけで応答するようになるならばさらに使い勝手が良くなりそうですね。日本でもAlexaがサービスインする際には「Fire HD 10」の同機能を開放してもらいたいところです。


AmazonのFireタブレットと言えば驚くほどの低価格でもお馴染みです。

2017年モデルの「Fire HD 10」は日本では18,980円10月11日発売です。
本記事の執筆時点で、既に予約注文が可能となっています。

プライム会員ならいきなり4,000円OFFに


なんと発売前にも関わらずクーポンが配布されており、Amazon.co.jpのプライム会員であれば更に安く購入できます。
クーポンコード「PRIMEFIRE10」の適用で4,000円OFF、つまり14,980円です。

なお、クーポンは自動適用ではないので会計時に入力漏れがないようご注意ください。
上記のクーポンを利用できるのはプライム会員のみで、無料体験中の会員・家族会員・Amazon Student会員は対象外です。

まとめ


「HDX」シリーズの復活ではないのであくまでスペックは控えめですが、久しぶりに実用的な解像度のモデルが登場したということでプライムビデオなどのコンテンツビューワーとしては最適な端末ではないでしょうか。
発売はもう少し先ですが、気になっている方はぜひセール価格で入手しておきましょう。