「GeekDaysスマホリング」レビュー(pixivFACTORYを使ってみた感想)

2017.10.17 その他レビュー ライター:__agar

GeekDaysグッズストアで販売されている「GeekDaysスマホリング」を購入したのでレビューします。

製品レビュー


パッケージは簡単なラベルが貼られたビニール包装です。


GeekDays」というガジェットブログのオリジナルグッズだそうで、2パターンのサイトのロゴがあしらわれたデザインです。


一般的なスマホリングと同様、2つの軸でリングが回転するようになっています。
スマートフォンやタブレットなどの背面に貼り付けて指を通すことで、落下を防ぎ安定して片手で操作することができます。


5.0インチのスマートフォンと並べるとこれくらいの大きさです。多くの機種で邪魔にならず装着できるサイズではないでしょうか。


実際に取り付けてみました。スマートフォンに合わせてみるとオレンジを基調とした配色のスマホリングが良いアクセントになるので、シンプルなカラーのスマートフォンとの組み合わせがおすすめです。


開封直後の状態ではリングの回転が渋く感じましたが、この手のアクセサリーは使っていくうちに緩くなっていくのが常なので妥当なところかもしれません。
上の写真のように動画再生などに最適なポジションのスタンド代わりにしてみても、十分な保持力がありました。

pixivFACTORYを使ってみた感想

他人事のように書いてきましたが、もちろん自作グッズです。お騒がせしました。


画像をアップロードするだけで今回ご紹介したスマホリングやアクリルキーホルダー、ステッカーなどのグッズを簡単に作成できる「pixivFACTORY」というサービスが楽しそうだったので試しに利用して作ってみました。

いずれまとまった数作って何かの機会に配布しようかな?などと思いつつ、試しに1つ注文してみたのが今回ご紹介したスマホリングでした。

pixivFACTORYを利用してみた感想としては、注文後に製造・発送という流れなので到着まで2週間ほどかかりますが、結果的に注文時に案内されていた日数よりは数日早く、悪くないサービスだと感じました。商品の仕上がりも、細かめのデザインでしたが綺麗な印刷で良好でした。


pixivFACTORYでグッズを作ってみたい方向けの注意点としては、そのデザインでの初回注文時は、事務局で著作権や肖像権のチェックを行っており、必要に応じて事務局の方からpixivFACTORY内のメッセージ機能で行われます(注文から数日後にいきなり上画像の文面が送られてきたので「なんかすごい疑われてる?」と思ってしまったというか、もう少し言いようがあるだろうとは感じましたが…)。

必ず行われている措置かは不明ですが、この確認が済むまで製造は開始されないのでメッセージを見落とさないよう注意が必要なことと合わせ、メッセージが届いた場合は元データ等の提出を求められるのであらかじめ用意しておくと楽でしょう。

BOOTHにて販売中です


pixivFACTORYは自分でデザインしたグッズを購入できるだけではなく、作成したグッズをpixivFACTORYと連携している「BOOTH」上でそのまま販売できる機能も用意されています。
今回レビューしたものと同じグッズを購入できるよう設定してみたので、万が一気に入った方がいれば以下のリンクからぜひどうぞ。

GeekDaysグッズストア | BOOTH