Google、新スマートフォン「Pixel 2」「Pixel 2 XL」を発表

2017.10.05 ニュース ライター:__agar

4日(日本時間5日)、Googleの新型スマートフォン「Pixel 2」「Pixel 2 XL」が発表されました。

Pixel 2について


Pixel 2は5.0インチFHD(1920×1080)のAMOLEDディスプレイを搭載するスマートフォン。製造は昨年と同様にHTCが担当しています。

Snapdragon 835にRAM 4GB、ROM 64GB/128GB、バッテリー容量は2700mAhです。
IEEE 802.11a/b/g/n/acとBluetooth 5.0に対応し、出荷時のOSはAndroid 8.0 Oreo。

背面に指紋センサーを配置している点は変わらず、1220万画素のメインカメラはDxOMark Mobileの最高得点を更新し98点をマークしています。
「Active Edge」なる新機能が追加されており、HTCの「Edge Sense」のような側面センサーを利用した操作ができる機能と見られます。

筐体はアルミ製のユニボディで、新たに防水防塵性能を備えました。
カラーはJust Black、Clearly White、Kinda Blueの3色。価格は649ドルからです。

Pixel 2 XLについて


Pixel 2 XLは6.0インチQHD+(2880×1440)のpOLEDディスプレイを搭載するスマートフォン。こちらは担当メーカーが変更され、Pixelシリーズ初のLG製となっています。

基本性能は同等で、Snapdragon 835にRAM 4GB、ROM 64GB/128GBという構成。カメラユニットも同等の物を使用しています。
同じくIEEE 802.11a/b/g/n/acとBluetooth 5.0に対応し、出荷時のOSはAndroid 8.0 Oreo。
筐体はアルミのユニボディ、こちらも防水防塵仕様です。

16:9の5.5インチディスプレイを搭載していた先代「Pixel XL」と比べると数値的には5.5インチから6.0インチへの拡大なので大きくサイズが変わっているような印象を受けますが、トレンドの18:9縦長ディスプレイとなっており、本体幅76.7mmと約1mm程度の拡大で収まっています。Pixel XLユーザーであれば操作性に違和感は少ないのではないでしょうか。

カラーはJust BlackとBlack & Whiteの2色で、価格は849ドルから。

日本での発売予定はなし。日本向けバンドも削除で望み薄か


昨年の「Pixel」「Pixel XL」も日本未投入でしたし、おそらく今年も投入されないだろうと踏んでいましたが、スペックを見るとその可能性はより濃厚になりました。

Pixel 2、Pixel 2 XLはLTE/W-CDMA/CDMA2000/GSMに対応。LTEの対応バンドはBand 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/20/25/26/28/29/30/32/38/40/41/66です。

余談ですが、グローバルモデルと対応バンドの異なる北米モデルで分かれていた前機種と異なり、各国版のサイトを見る限りPixel 2/Pixel 2 XLはいずれも全世界統一の1モデルずつとなっているようです。

今年も豊富な対応バンドではありますが、注目はBand 19/21が削除された点。

初代Pixel/Pixel XLのグローバル版(G-2PW4200/G-2PW2200)はなぜか、日本での発売予定が無いにも関わらず日本でしか使われていないBand 19に対応しているという奇妙な機種でした。

Pixel 2シリーズの輸入を考えていた方には悲報であると同時に、世界統一のモデルとなっているにも関わらず非対応になったということは日本での投入予定が皆無なことの表れとも言えるので、その意味でも残念なことかもしれませんね。

まとめ


小さい「Pixel 2」に関してはキープコンセプトで、スペックアップに留まっています。先代の完成度が高かったからこそでもありますが、多少地味な変化に見えてしまったとしてもブレずに磨きをかけているのは美点です。

「Pixel 2 XL」が18:9かつ角丸の流行に則ったディスプレイを採用してきたことが今回の最大のトピックでしょう。

この機種自体の評価以前に、Google自身がこうした機種をラインナップしてきたことで、今後のAndroid全体やGoogle製アプリなどが縦長ディスプレイや角丸ディスプレイの使い方を考えた物になっていけば、「Galaxy S8」や「LG G6」などサードパーティーの特殊ディスプレイを搭載する端末のユーザーにとってもより良い未来が開けるのではないでしょうか。そういった意味で存在意義の大きい機種だと感じます。


通信周りの変更が残念で「モデルチェンジを待たずにPixel(G-2PW4200)を買っておいて良かった」という気持ちはありますが、先代モデルで感じた長所の多くは失われていないようで気になる機種でした。

Source: Google, Google Store