UHA味覚糖「コロッケのまんま」レビュー

2017.10.01 FoodDays ライター:__agar

ここ数日Twitterで見かけて気になっていた、「コロッケのまんま」という怪しげなお菓子を買ってみました。



UHA味覚糖の「Sozaiのまんま」というシリーズの新作で、これまでは「茸のまんま」というキノコをそのままフリーズドライにして味付けしたスナックがラインナップされていました。以前買ったことがありますが、本当にイメージそのままの味でした。

キノコ以外にごぼうなどもありましたが、今度はなんとコロッケ。惣菜をそのままスナックにしたということでこれまでとはだいぶ毛色が違います。


原材料はコロッケらしいものが並んでいます。


1袋30g入りで、中身をすべて出してみたところ6粒入っていました。袋を開けた瞬間、本物さながらの香りが漂うので周りには注意。


一粒一粒が厚めで、本物のコロッケをミニチュアにしたような見た目をしています。

表面はカラッと揚げたてのコロッケの衣のようなザクザクとした食感ですが、スナック菓子なので中身もサクサク。全部衣だったような食感でありながら中身のジャガイモや肉の味はするので不思議な感覚があります。

公式で製法について言及されているものが見当たりませんでしたが、コロッケをフリーズドライにしてお湯で戻さずに食べたらこんな感じだろうなという味でした。


というわけで、ラスト2粒は試しに戻してみました。
もちろん衣の部分は水っぽくなってしまいましたが、中身は確かにホクホクのコロッケらしくなっていました。

数年前にフリーズドライのコロッケがかやくとして乗っているカップそばがあったのですが、その要領で「コロッケのまんま」をカップ麺などのトッピングとして付け足してみても良いのかもしれません。

まとめ

スナック菓子でありながらコロッケそのものの味がする驚きはあり、「コロッケのまんま」という商品名通りの一品でした。

お菓子としては一度食べたらいいかな…と思ってしまいましたが、手軽に持ち歩けて普通のカップそばにちょい足しできるトッピングとしての可能性を感じます。

お近くで見かけた際はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。