3辺ベゼルレススマホ「Ulefone MIX」が500台限定の特別価格で予約受付中

2017.10.10 セール情報 ライター:__agar

中国のスマホメーカー「Ulefone」の新機種が、海外通販サイトのBanggoodにて予約受付中です。


※本記事は、技術基準適合証明を取得していない端末の日本国内での利用を推奨するものではありません。

「Ulefone MIX」について

廉価帯の中国のスマートフォンメーカーとしては最近目立ってきているUlefone。当ブログでもいくつかの機種の実機レビューをお送りしてきました。

LTE Band 19対応・RAM 6GB搭載「Ulefone T1」レビュー

「Ulefone S8 Pro」レビュー。アンダー1万円とは思えない面も

「Ulefone Metal」購入レビュー(Vernee Thorとの比較あり)


今回ご紹介する最新モデル「Ulefone MIX」は、ある機種に似た名前からも察しが付くかもしれませんが、最近の中華スマホではトレンドの3辺狭額縁仕様の機種です。

基本スペックとしては、SoCはMediaTek MT6750T(1.5GHz オクタコア)にRAM 4GB/ROM 64GB、バッテリー容量は3300mAhです。
ディスプレイサイズは5.5インチで、解像度はHD(1280×720)と控えめ。

LTE/W-CDMA/GSMに対応し、LTEバンドはBand 1/3/7/8/30です。


最大の特徴はやはりベゼルレスデザインでしょう。SHARPの「EDGEST」のように、下側だけを残した3辺狭額縁設計を採用しています。

最近の廉価帯の中華スマホでは非常に流行っているデザインですが、各メーカーともにイメージ画像を”盛っている”ケースも多いので、どれほどベゼルレスに近付けているかは見てみるまで何とも言いがたい部分ではあります。


Ulefone MIXの場合は公式の開封動画がYouTubeにて公開されているので、こちらが実機のイメージを掴みやすいかと思います。


指紋センサーは前面下部に配置されています。有名メーカーも含めてベゼルレスを追求した機種ではどうしても背面に回されてしまうことが多いですが、使い勝手の上で指紋認証は前面派の方も注目です。


背面にはデュアルカメラを搭載しています。メインカメラのセンサーにはSONYのIMX258(1300万画素)が使われており、500万画素のサブカメラについての詳細は非公開。


インカメラは1300万画素 F2.2。本体の右下に搭載されていますが、イメージ画像を見る限り使用時は上下逆に持って撮影可能なようなのでデメリットは少ないかと思われます。


公式サイトでこの他にアピールされていたのが、ジャイロセンサーを搭載していることです。
ポケモンGOのARモードをきっかけに注目される機会が増えましたが、安価な機種では省かれがちな機能でもあります。ゲーム等で必須の方も安心して選べる機種ですね。


UIはAndroid標準に近いシンプルなものになっている様子。
Ulefoneの他機種を見てもMediaTek提供のソフトウェアにいくつかの独自機能を搭載した程度のカスタマイズに留まっているものが多かったので、メーカーカスタマイズを好まない方にも悪くない選択肢でしょう。


色はブルーとブラックの2色です。いずれも、ロゴやカメラ周りのリングなどのアクセントカラーはゴールドとなっています。

Banggoodでは10/15まで特別価格


海外通販サイトのBanggoodでは現在、こちらの「Ulefone MIX」の予約受付中です。
今すぐ手に入るわけではありませんが期間内の注文でより安く購入することができるので、検討中の方はお早めの注文をおすすめします。


「Ulefone MIX」のBanggoodでの通常価格は$169.99ですが、10/5~10/15に注文された方限定$139.99で購入可能です。

3辺狭額縁にデュアルカメラ、SoCは控えめながらRAM/ROMが多めの仕様など、今シーズンの廉価帯中華スマホのトレンドが詰め込まれた機種です。
他メーカーのベゼルレス組と比べても安めの価格設定ですし、この手の機種が1台欲しかった方はお試しに最適な1台ではないでしょうか。

詳細は以下のリンクからどうぞ。

Ulefone MIX $30 OFF | Banggood